【火炎放射】 の変更点


 *概要 [#v27709f2]
 [[【ガメゴン】]]、[[【ガメゴンロード】]]、[[【ガメゴンレジェンド】]]、[[【やみの甲竜】]]、[[【メガロダイン】]]、[[【管理端末Q484】]]、[[【労魔デスワーク】]]が使う技。
 非常に一般的な名称の技ゆえに、本作に限らず様々なゲームタイトルでも同名の技がよく登場している。
 **ガメゴン系統 [#w7d2fd6e]
 全身を甲羅の中に引っ込め、宙に舞い回転しながら全方位に炎を噴射する豪快かつ派手な技。ちなみに使用準備時、システムログには「(使用者名)は 激しく回転した!」と表示される。
 使用者の周囲の敵に炎属性ブレスダメージを与える。基本ダメージは使用者毎に異なる。
 ガメゴンレジェンドの場合、[[【あれくるういなずま】]]により属性耐性低下効果を受ける事があり、その場合はダメージが激増する。
 ガメゴンレジェンドの場合は[[【あれくるういなずま】]]、メガロダインの場合は[[【メガロボール】]]により属性耐性低下効果を受ける事があり、その場合はダメージが激増する。
 Ver.3.1段階で存在する使用者はいずれも判断力があまり高くないため、[[【おいかぜ】]]を使うと容易に反射可能。一方ブレス封印はガメゴンロードにはよく通るため使用を封じる事ができるが、封印時に使用しようとはしない程度には賢い。
  
 一定の年齢以上のプレイヤーにとってはある怪獣映画を髣髴とさせるかもしれない。過去作品ではエビルタートルやキルゲータがムーンサルトなどを使用する際にも似たような動作をする。
 **管理端末Q484系統 [#bf393ada]
 両腕から噴き出す炎で前方範囲を焼き払う。通常戦もーどで使用。
 ガメゴン系統と比べると出がかなり早く、管理端末Q484のものはダメージも無耐性だと600程度と即死級。
 労魔デスワークのものは190~250程度のダメージだが、レベル50のままクエストを一気に進めていた場合はやや危険な数値となる。
 ----