【災いの斬撃】 の変更点

>・''[[【鎌スキル】]]''
>[[【血吸いの守り】]]-[[【冥王のかま】]]-[[【魂狩り】]]-([[【早詠みの陣】]])-【災いの斬撃】-([[【事象反転】]])-([[【爪牙の陣】]])-[[【ハデスの宴】]]-([[【救命の鎌】]])-[[【厄災の滅撃】]]-[[【根絶やしの重撃】]]
>[[【血吸いの守り】]]/[[【蒼月の守り】]]-[[【冥王のかま】]]-[[【魂狩り】]]-([[【早詠みの陣】]])-【災いの斬撃】-([[【事象反転】]])-([[【爪牙の陣】]])-[[【ハデスの宴】]]-([[【救命の鎌】]])-[[【厄災の滅撃】]]-[[【根絶やしの重撃】]]

*概要 [#pf70c649]
鎌スキル100Pで習得する特技。消費MP5。
敵1体に通常攻撃の2.5倍程度のダメージとマヒの追加効果を与える。相手に悪い状態変化がかかっている場合、ダメージが増加する。
 
[[【冥府のひかり】]]や[[【罪人のタロット】]]と似た特性を持った技。
麻痺効果を持っていることから鎌版の[[【蒼天魔斬】]]ともいえるが、成功率はあちら同様に雀の涙程度しか無い。
基本的には相手の状態変化によるダメージアップを目的とした攻撃と捉えるべきだろう。
鎌でCTなしの技としてはほぼ唯一のまともな単体技かつ高倍率の技なので、物理主体で戦うならデバフの有無に関わらず基本的にこの技を使う事になる。
特に[[【魔剣士】]]においては鎌装備時には唯一常用できる無属性攻撃手段になる。
----