【異界の獣鬼】 の変更点


 *概要 [#g2583b78]
 [[【竜将アンテロ】]]と[[【神官長ナダイア】]](に担がされたトビアス)が呪符で召喚する中ボス群。
 [[【竜将アンテロ】]]と[[【神官長ナダイア】]](に担がされた[[【トビアス】]])が呪符で召喚する中ボス群。
 それぞれが体の色を名前に冠している。東洋で言うところの式神だろうか。
 図鑑によると彼らは「戦隊」を組んでいるらしいが、白は6体、桜と緑は3体と数がバラバラである。
 カード召喚モンスターだからか、いずれもレアドロップは[[【白紙のカード】]]。通常枠は各種アイだが、街中での戦闘の都合上、白桜赤はアイテムを持っていない。
 
 -[[【白霊鬼ボータ】]]
 -[[【青狼鬼グルバレイダ】]]
 -[[【桜蝶鬼メイガ】]]
 -[[【黄牛鬼タウラダイン】]]
 -[[【緑風鬼フー】]]
 -[[【紫獅鬼バイロゼオ】]]
 -[[【赤翼鬼シシン】]]
 -[[【黒蛇鬼アクラガレナ】]]
 
 青狼鬼グルバレイダ、黄牛鬼タウラダインは新デザインの[[【けもの系】]]モンスターで、
 紫獅鬼バイロゼオは[[【ファラオ・ニビス】]]の、黒蛇鬼アクラガレナは[[【キングヒドラ】]]の、それ以外は既存雑魚モンスターの色違いである。
 [[【ドラゴンクエストX アストルティア創世記】]]では「異界の戦鬼」と表記されている。誤記の可能性もあるが、けもの系以外も含まれているため「戦鬼」の方がしっくりくるかもしれない。
 なお、これらの色は[[【キーエンブレム】]]に対応している。金銀が足らないが。
 ----