【痺れ糸】 の変更点


 *概要 [#vd870e6c]
 [[【妖魔将ゲジュラ】]]の固有技の1つ。正面範囲に糸を放ち、当たった対象を低~中確率でマヒさせる。
 [[【妖魔将ゲジュラ】]]の固有技の1つ。正面範囲に糸を放ち、当たった対象を低~中確率でマヒさせる。
 見た目は[[【呪縛糸】]]と同じで溜めがないのも同じだが、こちらはターンエンド以外でも頻繁に使うので目にする機会は多い。
 
 マヒの確率は無耐性でもあまり高くなく、アンルシアは約50%のマヒガードをもつもののアンルシアがマヒしたのを放置すると[[【妖毒陣】]]から[[【勇者の盾】]]で守るのが遅れる可能性が高いので注意が必要。
 [[【キラキラポーン】]]で防ぐのが鉄板だが、[[【ツッコミ】]]や[[【キアリク】]]で回復してもいいし、[[【エンドオブシーン】]]を覚えた旅芸人に頼るのも手(使い手がマヒしたら最優先で治療)。
 マヒの確率は無耐性でもあまり高くなく、アンルシアは約50%のマヒガードをもつものの、アンルシアがマヒしたのを放置すると[[【妖毒陣】]]から[[【勇者の盾】]]で守るのが遅れる可能性が高いので注意が必要。
 [[【キラキラポーン】]]で防ぐのが鉄板だが、[[【ツッコミ】]]や[[【キアリク】]]で回復してもいいし、[[【エンドオブシーン】]]を覚えた旅芸人に頼るのも手。使い手がマヒしたら最優先で治療を心がけよう。
 ただし超強いでは無耐性だと確実にマヒするため、可能な限り装備で対策するようにしておきたい。
 ----