【魔旋斬】 の変更点

*概要 [#yd4b398c]
武器を振り被り交差させて力を溜め、両手の剣で下から掬い上げる様に斬撃を飛ばして攻撃する[[【災厄の王】]]専用特技の1つ。
前方範囲に1.2倍の物理ダメージを与える。ダメージはおよそ420程度だが、[[【ヘナトス】]]や[[【スカラ】]]などで大きく変動する。
前方約160度程度の範囲に1.2倍の物理ダメージを与える。ダメージはおよそ420程度だが、[[【ヘナトス】]]や[[【スカラ】]]などで大きく変動する。
戦闘開始からHP50%になるまでにかけて、かなりの頻度で使う特技。
HP80%以下になると怒り状態では使用しなくなり、HP50%を切ると一切使用しなくなる。~
発動が早く、止めるのはややシビア([[【アトラス】]]等のつうこん程度の早さ)なので、あまり固まらないように立ち回りを工夫する事が重要となる。~
また戦闘開始早々から使うので壁役以外はまず左右に逃げた方がいいだろう。
ただし、範囲は正面にも横にも広いため、特に開幕の状況では真後ろに回りこむぐらいの気持ちでいないと当たってしまう可能性が高い。
実装当時、他のクエストボスの要領で正面から[[【みやぶる】]]を行ったプレイヤー達が、この技1発で死亡或いは瀕死になり壊滅に追い込まれた。YouTubeにも当時の動画が残っているので興味があれば見てみるといい。~
**Ver.2.2以前 [#id16f945]
他の特技とは違い、剣を交差させる予備動作の段階では特技名が出ず、ダメージ判定が発生するタイミングで「○○に魔旋斬!」と表示されていた。この性質は後に[[【たんすマグナム】]]に受け継がれ、同じく大量のプレイヤーを屠っている。
**Ver.2.3~ [#i1303965]
表示タイミングが修正され、剣を交差させるモーション中に技名が表示されるようになっている。(キャンセル判定については今までと変わらない)


----