【汗と涙の結晶】 の編集差分ログ

2021-03-07(日) 16:47:12s7W60FhQmglPjuedit
Ver.2~3では[[りっきー>【藤澤仁】]]による積極緩和策により、インフレは進行の一途を辿る。 Ver.2~3では[[りっきー>【齋藤力】]]による積極緩和策により、インフレは進行の一途を辿る。
2021-03-07(日) 16:40:134hepp3rB4UFEhGpAedit
職人のレシピで大量に必要になるため、バザーで結構な高値で取引され、有効な金策の一つになっている。 能力値の低い装備品にも積極的な意味が生まれることで[[【結晶装備】]]というプレイスタイルを生み、アストルティアから[[【裸】]]の冒険者が激減した。 職人のレシピで大量に必要になるため、バザーで結構な高値で取引され、有効な[[【金策】]]の一つになっている。 結晶の登場によって、能力値の低い装備品も[[【結晶装備】]]として活躍の場ができ、アストルティアから[[【裸】]]の冒険者が激減した。 その後、Ver.3(2015年6月)に入ったあたりから常時2000Gを超えるようになり、2017年初頭には4000G超え、4月には6000G台を記録したのをピークにじわじわ値段を落としていき、同年12月には一時的に3000Gを割った。 その後は多少の上下変動はあるものの、2020年10月時点では3000Gを割るくらいで推移している。 Ver.2~3では[[りっきー>【藤澤仁】]]による積極緩和策により、インフレは進行の一途を辿る。 Ver.3(2015年6月)に入ったあたりから常時2000Gを超えるように。 2017年1月には4000Gを超え、4月には6000G台を記録。以後これをピークにじわじわと値段を落とし、同年12月には一時的に3000Gを割るところまで下がった。   Ver.4以降、概ね3000~3500G程度で推移している。
2021-03-07(日) 12:38:064hepp3rB4UFEhGpAedit
職人のレシピで大量に必要になるのでバザーで結構な高値で取引されているので金策の一つになっている。 ただ、高値で取引されるため[[【結晶装備】]]と呼ばれる結晶を取り出すためだけに用意した弱い装備をつけて[[【魔法の迷宮】]]にやってくるという問題も起きている。 詳しい入手方法や仕組み、入手経路関連の遍歴は[[【使い込み度】]]項を参照。 ほとんどの職人で素材として使われるが、唯一調理職人だけはこれを必要とするレシピが存在しない。確かに結晶を料理の材料にするのは不自然ではある。 職人のレシピで大量に必要になるため、バザーで結構な高値で取引され、有効な金策の一つになっている。 能力値の低い装備品にも積極的な意味が生まれることで[[【結晶装備】]]というプレイスタイルを生み、アストルティアから[[【裸】]]の冒険者が激減した。 職人レシピにおける必要個数は、バザーを通じてアストルティア経済全体にきわめて大きな影響を及ぼしており、バージョンアップのたびごとに小まめに調整されている。 調理職人だけはこれを必要とするレシピが存在しない。確かに結晶を料理の材料にするのは不自然ではある。 また、Ver.3.0では家具に汗と涙の結晶を使わなくなった。   **バザー価格の推移 [#ua5d2391] [[藤澤D>【藤澤仁】]]によると、実装当初はバザー価格が1000G程度になる想定だったという(DQXTV2013/10/22ディレクターリアル夜話)。 しかし、プレイヤーの声に応えて[[【日替わり討伐クエスト】]]等でゴールド供給量を増やした結果、バザー全体でインフレが生じ、2013年10月時点で1300~1400G程度となっていた。 バージョンが進む毎にレシピに使う汗と涙の結晶の個数が調整されている。 Ver.3.0では家具に汗と涙の結晶を使わなくなった。   汗と涙の結晶の詳しい入手方法や仕組み、入手経路関連の遍歴は[[【使い込み度】]]項が詳しい。   バザー価格はVer.3(2015年6月)に入ったあたりから常時2000Gを超えるようになり...