Top > 【○○○○は つかれきって しまった!】


【○○○○は つかれきって しまった!】

Last-modified: 2019-09-26 (木) 11:51:20

概要 Edit

6およびSFC版3にてターン経過による強制敗北時に流れるメッセージ。
ハマり状態やバグ発生防止のための仕様と思われる。

DQ3(SFC版) Edit

戦闘中65535ターン過ぎると全滅になる。
この時に「○○○○(主人公の名前)は つかれきって しまった!」と表示される。
SFC版3では【しんりゅう】戦において倒すまでにかかったターン数をカウントしてくれており、恐らくはそのターン数オーバーフロー防止のためにこういった仕様にしていると思われる。
【オルテガ】【キングヒドラ】に勝利した時の台詞といい(これはFC版からの仕様だが)、カギあけの呪文台詞といい、当時のDQスタッフの念の入り様には脱帽。
ちなみに改造無しで65535ターンを経過させるには、1ターンの経過を平均40秒と仮定し、
かつ1回も休まず実行した場合でも、728時間10分(30日と8時間10分)かかる計算になる。
すなわち、丸1ヶ月もかかってしまうのだ。
一応、 まるごとセーブ機能のあるWii版で根気強く続ければ実機プレイでも不可能ではなかろうが、こんな事を休む事無くやっていたら、勇者一行より先にプレイヤーのほうが疲れきってしまうだろう。

DQ6 Edit

【スライム格闘場】にて、試合を一定ターン(約20ターン程度)以内に終わらせることが出来なかった場合、
上記と同様のメッセージが表示され没収試合と扱われる。
(その際、「○○○○」に入るのは出場しているスライム属の仲間モンスターの名前。)
スライム格闘場では命令ができない為、多数の職業を経験させて余計な特技を覚えていると起こりがちである。
格闘場用のスライムは職業を絞っておくべきか。
 
通常戦闘では65535ターン経過しても疲れ切らず、ターン数オーバーフローにより0ターン(もしくは1ターン)に戻ってしまう為、このメッセージは見られない様子。
この仕様を利用すればダークドレアムの(表示上の)1ターン撃破の達成が可能になると思われる。現実では65536ターン以上かかっているので、その記録に意味があるのかは疑問だが…。