【あやしいきり】

Last-modified: 2019-11-28 (木) 21:36:50

概要 Edit

DQ6とDQ7に登場する補助特技。
敵味方全員に【いてつくはどう】をかけた上で、さらに戦闘の場全体を【呪文遮断】状態にする。
つまり、敵味方全員にかかっている補助効果をすべて消し去り、なおかつその戦闘中は呪文が一切使えなくなる。
ただし、例外は存在するものの、基本的にどの作品でも【いてつくはどう】を使えば解除が可能である。
 
DQ5とモンスターズシリーズでは【くろいきり】(黒い霧)、DQ6、DQ7では「あやしいきり」と作品によって名前が異なるが、どちらも効果は同じである。
なお、DQ4にも【ふしぎなきり】という類似した特技があるが、こちらには既にかかっている補助効果を消し去る効果は無い。
 
作品によっては【まふうじのつえ】【まどろみのけん】でも「あやしいきりが てきを つつみこむ!」と表示され、敵がこうした道具を使ってくることもあるが、やはり効果は異なると言える。
 
敵味方どちらが使ってもバランスブレイカーとなりうる特技で、呪文の地位を著しく下げる原因を作ってしまったためか、DQ8以降のナンバリングシリーズでは登場しなくなってしまった。

DQ6 Edit

【デスホール】【ホロゴースト】【ダークサタン】【なげきのきょじん】が使用。
【天馬の塔】のボス戦では、ホロゴーストに使われると厄介。最優先で集中攻撃して潰そう。死の踊りやランプの魔王の打撃で死んだりしたらせいれいのうたかメガザルダンスしか蘇生できなくなる。
ボスのくせにあやしいきりを使うなげきのきょじんも脅威。こいつの痛恨は守備力無視型で200前後なので即死の危険が付きまとう。
【ハッスルダンス】を使えるキャラが居るなら投入し、いてつくはどうがあるならすぐに使って効果を消そう。
また、怪しい霧状態でも呪文でなければ封じられないので、道具使用などで補助効果をかけ直すこと自体は可能。
敵側もデスホールやダークサタンは、あやしいきりでこちらの呪文を封じつつ、自分たちは【ちからのたて】【けんじゃのいし】を使用してくる。
敵の使い手はすべて判断力が最高に設定されており、場がすでに怪しい霧状態だと前作の【エビルスピリッツ】【くろいきり】と違って重複で使用することはない。
つまり、怪しい霧状態になってから道具使用でかけ直した補助効果を再度消されることはない。
 
【キメイラ】【どろにんぎょう】【スーパーテンツク】新しい踊りで発動することがある。
こいつらを【遊び人】にしていてピンチにならないように注意しよう。

リメイク版 Edit

「◯◯◯◯のじゅもんのききめがなくなった」というメッセージが、一回ではなく一人ひとり出るようになりテンポが悪くなった。
しかも馬車の中のキャラまで対象になるのでなおさら。

DQ7 Edit

この系統の特技としては、本編シリーズの中で唯一、任意で味方キャラも使用できる。(他には全作品においてパルプンテの効果の1つ、FC版DQ4で128回逃げる、SFC版DQ6の一部の仲間モンスターのあそびで発動するのみ。)
ただし上級モンスター職である【ローズバトラー】での習得なので、クリア前に習得するのは困難。
MP消費なしで戦闘中ずっと効果が続き、しかも呪文を封じられていても発動できる上、主人公以外のキャラも覚えられるという、【ギガジャティス】のほぼ完全上位互換(ギガジャティスの場合、1~2ターンで解けるのを有効活用できるかという点が差別化要素)でもある。
あまり役立つ場面は無いかもしれないが、裏ダンジョンのパルプンテ使いである【デスゴーゴン】に有効。
マホカンタではザラキは跳ね返せてもパルプンテの効果は防げないので、こういう奴にこそ効果てき面である。
敵では【エビルエスターク】【ダゴン】が使用する。

リメイク版 Edit

仕様はほぼ従来通りだが、死亡した後に復活したキャラや【なかまをよぶ】で現れた増援は普通に呪文が使えるようになっている。
言い換えれば、その場にいる敵味方全員の補助効果を消し去り、耐性無視・時間経過で解除しないマホトーンがかかる効果になった。
いてつくはどうによる解除も、敵味方両方ではなく使われた側にのみかかるようになっており、この仕様変更により、いてつくはどうによる自主的な解除が不可能になった。
 
しかし、【すれちがい石版】の配信限定ダンジョンでも有効な為、本編以上の活躍が可能。
配信限定の【トクベツなモンスター】には、狂ったように集団で【ラリホーマ】を連発する【ナイトメーア】、同じく【ザラキーマ】を唱えまくる【こどくなタイジュ】など、バランスを無視した極端な行動パターンを取る敵が非常に多い。
こういう連中は普通に戦うと脅威だが、あやしいきりで封じてしまえば一転して単なる雑魚と化す。
また、相手が通常攻撃と何かしらの呪文しか使わない事が分かっているなら、これで封じた上で全員で【つっこみ】すればノーダメージで倒す事も出来得る。
相変わらずローズバトラー職のみの習得なのでハードルは高いが、配信限定アイテムの【やみのランプ】に同じ効果があるので、手に入れられたら積極的に使おう。
当然のことだがベホマやベホマズン、ザオリクといった回復&蘇生呪文は使えないので万全を期すならモンスター職の爆弾岩【めいそう】を覚えたり、【真ふっかつの杖】も用意しておくといいだろう。
 
モンスター側は追加モンスターである【じんめんひさご】【パンプキンおじさん】が新たに使用。