【いくじなし】

Last-modified: 2021-03-03 (水) 09:11:17

DQ3(リメイク版)

能力補正

ステータス補正順位
【ちから】-10%38/46
【すばやさ】-30%41/46
【たいりょく】-10%33/46
【かしこさ】+20%4/46
【うんのよさ】+20%5/46

解説

DQ3に登場する【性格】のひとつ。
【商人】【盗賊】【遊び人】は、登録時にこの性格になる事は出来ない。
 
最初の【性格診断】において、魔物になってしまう最終質問で、子供は殺さず、女性含めた数名殺すか、男だけを皆殺しにするとこれになる。
子供も殺せないようなヘタレは意気地無しということなのだろうか。大いに問題のある表現のような気もするが…。
何人か殺したところで怖くなって逃げた、と判定されたのかも知れない。
ちなみに精霊曰く、意気地が無いというのは慎重派とも捉えられるため評価自体は悪くなく、地道でささやかだが幸せな人生を送れるらしい。
ただし「サギに引っかかった後、大岩を抱えて海に飛び込むかもしれない」と心配される。
 
また、【にげにげリング】を装備するとこの性格になれるが、呪われているので注意。
素早さの上がる【装飾品】で素早さが下がる性格になるとはこれいかに、と言いたくなるが、それも含めてのトラップアイテムなのだろう。
 
性能はと言うと、賢さと運の良さがよく伸び、力と体力の下がり幅も比較的マイルドなため、他のマイナス補正が悲惨な性格に比べればまだ使いどころはありそうに見える。
が、実際はマイナス補正のかかるステータスの配分が悪く、力と体力にマイナス補正がつくので、前衛にはまず向かないが、後衛としても素早さに凶悪なマイナス補正がかかるのが致命的。いくじなしで逃げるのは得意そうなのに素早さが下がるというのはこれ如何に。それとも恐怖で動きが鈍ってしまうほどのいくじなしなのか…
どの【職業】にも向かず、まったく役に立たないと言って良い。
中でも【武闘家】は必要な能力全てがマイナスされる上に、いくじなしの数少ない長所である賢さの伸びが全く無意味となるので、特に相性が最悪である。
 
【がんこもの】と同じく呪い装備のペナルティに設定されているだけあって、屈指の使えなさを誇る性格の一つ。
というかがんこものと比較してさえ、いくじなしの方がより使えない。あちらは体力の伸びだけはそこそこ高い上に力もマイナスまではされないので、前衛職ならば最低限は働けるからである。
 
あらゆる性格の中でもほぼ最底辺といえる存在。
どうしてもパーティーに入れたい場合は他の仲間からのフォローは必須。他者から背中を押してもらってようやくマトモに動けるというあたりは正にいくじなし。
いくじなしだけのパーティーで世界を救えたならば、それはもはや偉業と言ってもいいだろう。
 
あるかどうかわからないが、「力・素早さ・体力が成長限界に達し、賢さと運の良さだけを強化したい」というときには役に立つ。一応、プラス補正自体は大きい。
もっとも任意でいくじなしにする=にげにげリングを装備するしかないので、育てた後には元の性格に戻すために(あるいは装飾品枠を空けるために)貴重なにげにげリングを破壊するか、もしくはアイテムがもったいないので一生いくじなしのままで通すか、どちらかを選択する必要に迫られる。
……いくじなしを利用するよりは種を集めた方がいいかも知れない。
 
なお、この性格で【ランシール】の試練に挑戦して戻ってきたときに【神父】の質問に「いいえ」と答えると神父のセリフが変化する。試してみよう。