Top > 【いにしえの闘技場】


【いにしえの闘技場】

Last-modified: 2018-06-08 (金) 07:46:51

少年ヤンガス Edit

少年ヤンガスと不思議のダンジョンに登場する、【大宮殿のカギ】入手後に入れるダンジョンの1つ。
11階までフロアがあり、クリア後の【盗賊王の迷宮】の5階から進入する事ができる。その為には【水路】を越える手段が必要。
アイテムモンスターゴールドの持ち込みに制限は無い。
但し【ガーゴイルの店】が一切出現しないので、ゴールドは【トルネコの店】に預けてから潜入しよう。
全てのフロアに必ず【モンスターハウス】(3階以外は【大部屋】、1/2、1/4のサイズのいずれか)が登場する。トルネコ3で言う【魔物の巣】の様なポジションのダンジョン。
 
フロア毎に出現するモンスターの系統が決まっており、
1階…植物系
2階…スライム系
3階…虫系
4階…獣系
5階…鳥系
6階…水系
7階…ゾンビ系
8階…物質系
9階…悪魔系
10階…ドラゴン系
がそれぞれ登場する仕組みになっている。
 
潜入していきなり開幕モンスターハウスの可能性が極めて高い。
 
1階(植物系)から【ブラッドハンド】の仲間呼びがかなり強力。すぐモンスターで一杯になるので【イオの巻物】や仲間モンスターの【イオ】系呪文で吹き飛ばそう。

3階(虫系)の【ブチュチュンパ】【キラーマンティス】はHP160超えしているのでかなりタフ。仲間と一緒にフルボッコにしてやろう。

4階(獣系)の【ドッグスナイパー】【サンダーラット】による遠距離攻撃も厄介。テンションを溜めて一列にモンスターが並んだ所を【銀の矢】で撃ち抜くと凄く気持ち良い。

5階(鳥系)の【メイジキメラ】【ドラキーマ】【メダパニ】【マヌーサ】を筆頭にした遠距離攻撃が序盤の鬼門。
飛び道具や杖を駆使してすぐに動きを封じて倒してしまおう。

6階(水系)は【魔導の宝物庫】100F以降に出てくる手強いモンスターが多いが、幸い通常攻撃がメインなので盾を十分鍛えていればゴリ押しでいけるだろう。

7階(ゾンビ系)は装備や重要アイテムを失いたくないなら極力仲間モンスターに討伐を任せてしまおう。
通路での【ソードファントム】【影の騎士】との遭遇には要注意。
特に後者はモンスター自体の色が黒く、暗い通路でも見えにくく先制されやすい。ダッシュ厳禁。

9階(悪魔系)の【げんじゅつし】【タップデビル】のマヒと【混乱】が軸の遠距離攻撃も再び厄介。
【魔弾反射】能力を持った【パンドラボックス】等のモンスターが1匹いないとキツいだろう。

10階(ドラゴン系)の【キースドラゴン】【はげしいほのお】【メタルドラゴン】【レーザー】による照射地獄フロアは対策せずに潜ると簡単に【ヤンガス】や仲間モンスターが瞬殺されてしまう恐れがある。
事前に【配合】で仲間モンスターに最低でも【フレイム】が持つ「ほのおむこう」や【どくイモムシ】が持つ「マヒむこう」は覚えさせておきたい。

2階(スライム系)、3階(虫系)は比較的厄介な特殊効果を持ったモンスターはおらず、似たタイプの6階(水系)、8階(物質系)は経験値の高いモンスターが多い。
特に後者(6階と8階)は慣れると絶好のレベル上げポイントになるので、風が吹くまで粘ってみても良いだろう。

11階(最終階)にいるボスは【エスターク】
見事倒す事ができれば【エスタークの魔石】【黄金のパン】が手に入る。
 
開幕打開が厳しいこのダンジョンでは【封印の巻物】【命の指輪+30】【黄金のお守り】は必須。
特に封印の巻物は殆どのフロアで有効な為、かなりおすすめ。
【よくみえのお守り】【世界樹の葉】【聖域の巻物】も控えておけば更に対策しやすくなるだろう。
 
よくみえのお守りを持っていない、または装備するのが面倒な場合は、強く育てた【ドラゴンキッズ】にぶら下がりながら戦うとワナも回避できて一石二鳥。
特にドラゴンキッズはレベル50まで育つ上に配合強化も容易なのでおすすめ。
 
3階には【夢幻の宝物庫】への入口があるが、入る事ができる様になるのは【盗賊王の大宮殿】のクリア後。
 
性質上アイテムも大量に手に入るが、どちらかと言えばアイテムよりも【ゴールドマン】【キースドラゴン】【メタルドラゴン】等の最強クラスのモンスターの素材捕獲がメイン。
ダンジョンに落ちているアイテムが不要なら【モンスター化のワナ】をわざと踏んで更に経験値を稼いでも良いだろう。但し手持ちのアイテム等と相談し、自己責任で。
 
モンスターを強化する以外にも、エスタークの魔石を【けんじゃのいし】の代わりに使う為に集めるのも良い。
余談だがエスタークの魔石はエスタークを生み出す以外の贈り物配合で使うと、誕生したモンスターの「みのまもり」を25ポイント増やす事ができる。