【いんじゃのころも】

Last-modified: 2019-02-12 (火) 23:01:59

概要 Edit

DQ9で登場した防具の一つ。
【まじないしの服】に改良を加えたもの。
呪文を封じ込めようとする攻撃を、高い確率で防いでくれる。
デザインは「まじないしの服」とぼほ同じで、腕の一部に紋様が入っているのが特徴。
 
ちなみに「いんじゃ」とは「隠者」と書く。
単に隠れている人という意味ではなく、一般社会から離れて(隠遁して)生活する者を指す。
特に宗教的信念から隠遁して修行に励む人がこう呼ばれ、キリスト教でも修道士の一つとして認められている。
またそういった理由から「俗世に惑わされず修行に打ち込む、知識・信念に優れる人」という印象が持たれており、ファンタジー作品においては旅人に助言をもたらす「賢者」として描かれることが多い。
 
タロットカードの大アルカナの一つでもあり、実際リメイク版DQ4で【ミネア】に占ってもらうと隠者のカードが出ることもある。

DQ9 Edit

上半身用防具の一つ。
守備力は24、おしゃれは32で、非売品。売却価格は3500G。
攻撃魔力が24、マホトーン系への耐性が40%上昇する特殊効果が備わっている。
魔法使い(男のみ)だけが装備することができる。
 
錬金でのみ入手可能で、レシピは以下の通り。
【まじないしの服】【ソーサリーリング】【よごれたほうたい】×3
 
また、この服+【せいじゃのほうい】【さとりそう】×3で【けんじゃのローブ】を錬金することができる。
 
前述の通りまじないしの服と同じデザインのため、それと同様の理由からか、
【旅芸人の証】を装備しても女魔法使いは装備できない。