Top > 【おおありくい】


【おおありくい】

Last-modified: 2019-05-22 (水) 23:13:25




概要 Edit

DQ3に登場するアリクイ族のモンスター。
色違いに【おばけありくい】【アントベア】がいる。
ちなみに英語圏では「アントベア(ant-bear)」とも呼ばれる。
現在のところ本編ではDQ3以外の登場はないが、漫画・アニメにはわりと呼ばれているほか、星ドラにて出番がある。
また、本編で獲物(?)の【ぐんたいアリ】系統と共演したことは一度もない。
アリアハン出身のモンスターの中で、唯一11で省られてしまった。

実在する動物でもある(後述)。

DQ3 Edit

アリアハン大陸西側に出現するモンスター。
最大HPが13で魔法使いのメラに耐え得る厄介者で、【レーベ】の村周辺では最強クラス。
素早さもそこそこあり、新米の【戦士】だと先手を取られることがある。
コイツを軽く倒せるまでレベルと装備を整えてから【ナジミの塔】へ行くのが良いだろう。
 
落とすアイテムは【かわのぼうし】(1/64)。
この段階では全員分の防具が揃っていない事も多く、単に売却するだけでも結構おいしいので、
おおありくいが出現したらできるだけ最後に倒すようにしたい。

リメイク版の格闘場では上位種のおばけありくい1体とコイツが3体というカードと、コイツと【フロッガー】【さそりばち】というカードがある。
前者の組み合わせの場合、殆どの場合おばけありくいが勝つのでそちらにかけよう。

小説版 Edit

【ロマリア】【格闘場】で登場。
【いっかくうさぎ】【アニマルゾンビ】【バブルスライム】と対戦する。
一角ウサギと組んでアニマルゾンビを始末するが、直後に一角ウサギと仲間割れの末に共倒れとなる。

アベル伝説 Edit

【ドラゴンクエスト~勇者アベル伝説~】において、第2話でアリアハンを襲う【宝石モンスター】として登場。
近年モンスターズシリーズにおいては「おお○○」と名の付くモンスターが巨大化して登場するケースが増えているがコイツはアニメ版の時点で既に巨大化している。
そのサイズは家よりはるかに大きくなっており、メラに耐え得る厄介者どころの騒ぎではない。
長老が命がけで撃退し、最初に倒された宝石モンスターとなった。
 
外見は「現実のオオアリクイっぽい」姿で、アントベア風の体色と言ったかんじ。
DQ3のおおありくいとは結構印象が異なる。

ダイの大冒険 Edit

地味ながら2匹も登場している。
 
1匹目はダイがニセ勇者【でろりん】一行にさらわれた【ゴメちゃん】を取り戻すとき【魔法の筒】に入れていた。
ダイはでろりんの仲間である女僧侶【ずるぼん】を捕まえ、小屋の柱に縛りつけた。
そしてゴメちゃんの居場所を聞き出そうとしたが拒まれたため、
彼女のブーツとズボンを脱がし、そこで「デルパ!」で筒からおおありくいを出し、彼女の脚を舐めさせた。
ずるぼんは素足にブーツを履いていたようなので相当のニオイがしたはず…

おおありくいのあまりの舌技に、ついにずるぼんは「王宮の庭」とその場所を答えた。
しかし、次のコマでは脚より先のほうまで舐め回しているようだった。
ブーツとズボンに続いて、まさかパンツも…。
 
2匹目は【チウ】の獣王遊撃隊隊員4号として登場。名前はアリババ。
活躍シーンは無いが他の遊撃隊員と共に【さまようよろい】の大軍や魔界の怪物相手にも勇敢に戦った。

余談 Edit

オオアリクイという動物は実在し、しかも絶滅危惧種に指定されている。
リメイク版のDQ3では舌を用いて攻撃しているかのようなモーションであったが、実在のオオアリクイは発達した前足と強力な爪を用いて威嚇や攻撃を行う。
詳細を知りたければ検索してみよう。
ちなみに彼の爪は内蔵を抉るほど長いので大人でも即死級の超デンジャーアニマル。
【グリズリー】【だいおうイカ】などもそうなのだが、DQ3には実在の生物そのままのネーミングのモンスターが多い。
 
また、2006年頃に「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」という衝撃的なタイトルのスパムメールが大量に配信され、一時ネット界隈を沸かせた。
とはいえ、オオアリクイに襲われて死亡するという事例は実際にあるようで、どことなくアリアハンを彷彿とさせる。