【おおドラキー】

Last-modified: 2020-05-28 (木) 16:14:51

概要

ジョーカー以降のモンスターズシリーズに登場するモンスターで、名前通り巨大な【ドラキー】

DQMJ

ドラキーだらけの名もなき島にのみ出現。
他に巨大化したモンスターでは【もりもりスライム】などがいるが、
おおドラキーはそれらとは違い、【マ素】は影響しているという記述は無い。むしろマ素が影響してそうに見えてもりもりスライムのドラキー版らしく見えるのは【ドラポヨロン】のほうが近い。
ドラキーと比べるとMPと素早さがやや劣るものの、それ以外は高め。
配合では作る事ができないモンスターの一種。スキルは【イオ&ヒャド】

DQMJ2

ドラキーの4体配合で作れるようになったほか、
昼晴れの平原地下に普通に出現するようになったので、レアモンスターではなくなっている。
前作と能力やスキルの違いはないが、特性に【バギブレイク】が追加されている。
最初から遭遇することが出来るが、能力がかなり高いため、序盤は戦わず素直に避けたほうがよい。
巨大なモンスターは2枠以上を消費するようになった本作だが、
こいつは元が小さかった為か、巨大化してもスタンダード枠のままである。

テリワン3D

悪魔系のCランク。スキルは変わらず「イオ&ヒャド」。
しあわせの扉、さそいの扉に出現。
相変わらず1枠だが、ドラキーが【スモールボディ】なのに対しこちらは【スタンダードボディ】
特性は【スタンダードボディ】【みかわしアップ】【バギブレイク】、+25で【ときどきピオラ】、+50で【ひんしでかいしん】
やっぱりドラキー×4で作れるので序盤からも生み出せる。戦力にするもよし、配合に利用するもよし。

イルルカ

【新生配合】【ドルマブレイク】【メガボディ】化で【AI1~3回行動】【ギガボディ】化で【バギ系のコツ】を習得。
野生では出現しないが、ドラキーの4体配合という点は変わっていない。
スキルは「イオ&ヒャド」だが新生配合すると「最強イオ&ヒャド」になる。

DQR

第5弾カードパック「勇気の英雄譚」にて実装。僧侶専用のノーマル。

2/2/2 ねらい撃ち
召喚時:味方ヒーローがいる場合、2/1のドラキーを1体出す

ほぼ100%満たせる前提条件で、実質2/4/3という強力な1枚になる。
ねらい撃ちのお陰でガンガン攻めることもできるし、ウォール形成での防御にも貢献する。
ノーマルとは思えない高性能カードで、僧侶の地位を大きく向上させた1枚と言っても過言では無いだろう。