Top > 【お見合い】


【お見合い】

Last-modified: 2019-10-10 (木) 22:12:16

DQMシリーズ Edit

自分以外の誰かとモンスター同士を【配合】し、お互いに【モンスター】を得るというシステム。
モンスターは自分が出した方が血統になり、通信相手が出した方が相手となる。
例えば、DQM1で自分が【スライム】を出し、相手が【ドラゴン】を出したとする。
この場合は、自分には【ドラゴスライム】が、相手には【ドラゴンキッズ】が生まれることになる。
そのため、血統と相手を変えても結果が同じになるモンスターをお見合いさせると効率が良い。
例えば、メタルキング同士でゴールデンスライムや、ミルドラースとゾーマでデスタムーアなどである。
他にも、【植物系】【????系】をお見合いさせることで、ローズバトラーを作りつつ????系を維持したり、デスピサロとキングレオのお見合いでエスタークとダークホーンを作った後、バラモスとそのダークホーンをお見合いさせればムドーとヘルゴラゴが生まれる。
このように、応用を利かせれば実質的な代価を大きく減らして最強クラスの魔物が出来上がるのである。
 
1と2では通信機能を利用して行われる。
お見合いは通常の配合と異なり必ず成功するわけではなく、1と2の場合は成功の可否はお互いのモンスターの性格の組み合わせによって決まる。
1の場合は「成功する」か「失敗する」かの二択しかなかったが、
2の場合は「子どもの初期能力値に+補正が掛かる」「互いにLvが40以上で+5以上の場合のみ成功」というような組み合わせも誕生した。
なお、PS版1・2ではどのような組み合わせであっても必ずお見合いが成功するようになった。
詳しくは【性格】を参照。
性格は【ぼうけんたん】などの本を使用することでも変えることができるので、これを活用すると良い。
なお、お見合いに出せるのは牧場に預けているモンスターのみであり、連れているモンスター、冬眠させているモンスターはお見合いに出せないので注意。
 
テリワン3Dでは、お見合い配合所を利用することで行うことができる。
こちらでは性格システムが存在しないが、相手の【性別】が決められている。
ただし、性別を合わせさえすればお見合いは必ず成功する。

ライバルマスターなどとのお見合い Edit

通信などを用いたお見合い以外に、登場人物から申し込まれるお見合いもある。
1では【格闘場】に居るライバルマスターと、2では【マルタの国】のあちこちに居る人とお見合いすることができる。
テリワン3Dでは【タイジュの国】に居るマスターの他に、モンスター自身から申し込まれることがある他、異世界に登場する神官との間ですることができる。
こちらの場合も通常のお見合いとやり方は同じ。
自分の出したモンスターを血統に、相手が出したモンスターを配合したモンスターが生まれてくる。
なお、1と2ではこちらは♂♀どちらの性別を出しても成立し、また性格の影響も受けずに必ずお見合いが成功する。
テリワン3Dでは、相手のモンスターにも性別が設定されているため、こちらがそれに合わせる必要がある。
相手のモンスターは通常仲間にする場合とは異なる【特技】やスキルを習得しており、相手にするには便利なモンスターを出してくれる場合もあるので、こちらが出すモンスターは良く考えるといい。
ただし、これらは基本的には時期限定のイベントとなっているものが多いため、
あまり先延ばしにしているとお見合いそのものができなくなってしまうため注意が必要。

作品内でお見合いができる相手と相手のモンスターの一覧 Edit

DQM1 Edit

※時期の条件が【闘技場】クリアの場合、飛び級をするとおみあいが出来なくなる場合があるので注意。

マスター テト
相手モンスター種族【ひょうがまじん】
名前クレタ
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
207530651254530
性格【なまけもの】
受け継げる技【みがわり】【おいかぜ】
時期Eクラスクリア~【いかりのとびら】クリアまで
備考テトは【ようがんまじん】を相手に希望してくるが、それで得をする(【ゴールデンゴーレム】が生まれる)のはテトの側のみなので、絶対に出さないように。
こちらは【鳥系】のモンスターを出せば、作るのが面倒な【ホークブリザード】を簡単に手に入れることができる他、
【獣系】のモンスターを出せば【攻撃力】が爆発的に伸びる【グリズリー】が誕生するため、序盤では大いに頼りになる。
ひょうがまじんは自力で【だいぼうぎょ】を覚えるため、子供は【めいそう】を思いつくことができる。
 
マスター ドブロク
相手モンスター種族【キャットフライ】
名前ふぎゃあ
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
20453070409560
性格【わがまま】
受け継げる技【スカラ】【マホトラ】【バイキルト】
時期Eクラスクリア~いかりのとびらクリアまで
備考キャットフライが相手で成立する特殊配合というものは存在しない。
そのためこちらは便利なバイキルトを次代に受け継がせたいモンスターを出すと良い。
【スクルト】も合わせて、生まれてくる子どもは優秀な補助役になってくれる。
リメイク版では、【ドラゴン系】をだすと【へびこうもり】が生まれる。配合でしか手に入らないので、ぜひ出そう。
 
マスター ミッキー
相手モンスター種族【リザードマン】
名前リザドン
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
206030120556555
性格【ふつう】
受け継げる技【ホイミ】【ザオラル】【だいぼうぎょ】
時期Eクラスクリア~Dクラスクリアまで
備考こちらは【悪魔系】のモンスターを出せば、【ライオネック】が手に入る。
その場合ライオネックは【ベホマラー】を習得することができるので、
生まれてくる子どもは最終的に【ベホマ】【ベホマズン】【ザオリク】【だいぼうぎょ】が揃う安定した回復役になることができる。
なるべくおみあい前にステータスを上げておき、【ギガスラッシュ】も引き継ぎたいところ。
 
マスター ミッキー
相手モンスター種族【しりょうのきし】
名前ボーン
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
20607555705565
性格【たかびしゃ】
受け継げる技【スライムたたき】【あくまぎり】【ドラゴンぎり】
時期Dクラスクリア~いかりのとびらクリアまで
備考こちらも同じくしりょうのきしを出せば、互いに【しにがみきぞく】を得られるお見合い結果となる。
しりょうのきしは、【ゾンビ系】×悪魔系の基本配合で簡単に作ることができるので、
ベホマラーを覚えるしにがみきぞくが欲しいなら活用しても良いだろう。
 
マスター テト
相手モンスター種族【メーダ】
名前ぱちぱち
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
3010050115105145100
性格【のんきもの】
受け継げる技【ふしぎなおどり】【さそうおどり】【みかわしきゃく】
時期Cクラスクリア~Bクラスクリアまで
備考こちらも同じくメーダを出せば、互いに【ドロル】を得られるお見合い結果となる。
また、【じんめんちょう】【テールイーター】を出してもドロルが生まれ、植物系を出すと【エビルシード】が生まれる。
とはいえ、相手側の特技・特殊配合の結果共にあまり有用ではないので、さほど熟考する必要はないかもしれない。
 
マスター マチコ
相手モンスター種族【ライバーン】
名前ぐーぐー
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
30150701458022090
性格【みえっぱり】
受け継げる技【メラ】【ギラ】【イオ】
時期いかりのとびらクリア~Aクラスクリアまで
備考こちらは鳥系を出せば【ロックちょう】を、ゾンビ系を出せば【スカルゴン】を得ることができる。
どちらも配合で生み出すのは面倒なモンスターなので、このお見合いを活用してみるのも良いだろう。
なお、どちらかと言うとロックちょうの方が今後の配合素材としては優秀であるが、スカルゴンも貴重なひょうがまじんの素材にできる。
 
マスター メタラー
相手モンスター種族【スライムファング】
名前もひかん
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
30857015511018095
性格【いっぴきおおかみ】
受け継げる技【やいばのぼうぎょ】【れんぞくこうげき】【いきをすいこむ】
時期いかりのとびらクリア~Sクラスクリアまで
備考こちらは獣系を出せば【ユニコーン】を、ゾンビ系を出せば【マッドロン】を得ることができる。
どちらもホイミとザオラルという有用な特技を習得できるモンスターなため、利用価値は高い。
攻撃にも便利なれんぞくこうげきを受け継げるのも魅力の一つ。
ユニコーンとマッドロン、どちらにせよ【ザオリク】とスライムファング固有の【おたけび】が引き継がれるため、【せいれいのうた】を思いつくことができる。
 
マスター テト
相手モンスター種族【イエティ】
名前まるる
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
35200135220190105120
性格【きまぐれ】
習得技【マホトーン】【くちをふさぐ】【おどりふうじ】
時期Aクラスクリア~【かがみのとびら】クリアまで
備考こちらは鳥系を出せば1回目のお見合いの時と同様にホークブリザードを手に入れることができる。
ゾンビ系を出せばホイミ・ザオラルを習得できる【マッドロン】を手に入れることができる。
なお、このお見合いで受け継げるおどりふうじは結構貴重な特技だったりする。
子供は引き継がれる3つの特技で貴重な【ふういんのいのり】を思いつく。
 
マスター メタラー
相手モンスター種族【メタルスライム】
名前メタルー
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
20102003030020060
性格【のんきもの】
習得技【みがわり】【メガザルダンス】
時期Sクラスクリア~【星降りの大会】クリアまで
備考こちらもメタルスライムを用意することができれば、入手が大変な【はぐれメタル】を手に入れることができる。
【井戸のとびら】で仲間にしてくれば、鉄壁の防御で【におうだち】をしてくれるはぐれメタルが誕生する。
それ以外では鳥系のモンスターを出すことでホークブリザードを得ることができる。
 
マスター ミレーユ
相手モンスター種族【がいこつけんし】
名前カイカイ
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
40150160300250150180
性格【うぬぼれや】
習得技【だいせつだん】【グランドクロス】【ギガスラッシュ】
時期星降りの大会クリア後~
備考こちらもがいこつけんしを用意できれば、りゅうおうの素材にもなる【まおうのつかい】を得ることができる。
それ以外では【ひとくいサーベル】を出せば、配合素材としても優秀な【キラーマシン】が誕生する。
このお見合いには期限はなく、受け継げる特技も非常に豪華なので、しっかり準備を整えてからお見合いに臨むと良いだろう。
リメイク版では何故か全く特技を習得していない。【ウィングスネーク】を出して【じゃりゅうせんし】を作ってもよい。

DQM2 Edit

お見合い相手格闘場に居るマスター
相手モンスター【よろいムカデ】
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
30125175120165180360
受け継げる技【ザキ】【マホトーン】
時期【水の世界】クリア後~氷の世界クリアまで
備考こちらは悪魔系のモンスターを出せば、【デビルアーマー】が手に入る。
デビルアーマーはキラーマシンや【バトルレックス】の親にもなれるので、
手軽に手に入れることができるこの機会を利用してみてもいいだろう。
 
お見合い相手酒場に居る商人
相手モンスター【とげぼうず】
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
40230225225270305755
受け継げる技【イオ】【デイン】【たいあたり】【まじんぎり】
時期氷の世界クリア~浮遊大陸クリアまで
備考商人は自分と同じくとげぼうずを相手に希望し、それに応えると【ばくだんいわ】が生まれる。
とげぼうずが相手となる特殊配合はこれだけで、とげぼうず自体は、【物質系】×【虫系】の基本配合で簡単に作ることができる。
この場合、生まれてくるばくだんいわは【めいそう】とまじんぎりを覚えるので、中々実用的な仕上がりになる。
 
お見合い相手格闘場に居るマスター
相手モンスター【キラーエイプ】
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
301456514580150455
受け継げる技【メダパニ】【メガザル】【おたけび】【れんぞくこうげき】
時期氷の世界クリア~浮遊大陸クリアまで
備考こちらも同じくキラーエイプを出せば、互いに【パオーム】を得られるお見合い結果となる。
パオームは【キングレオ】やアンドレアルの親にもなれるので、このお見合いを利用するのもありだろう。
どんな結果であれ便利なれんぞくこうげきを受け継ぐことができるのも魅力の一つ。
 
お見合い相手酒場に居る学者
相手モンスター【ガップリン】
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
40165160215210155750
受け継げる技【ベホマラー】【ラリホー】【パルプンテ】【みずのカーテン】
時期浮遊大陸クリア~【はざまの世界】クリアまで
備考こちらはドラゴン系のモンスターを出せば、アンドレアルが手に入る。
アンドレアルは【メタルドラゴン】【ワイトキング】、りゅうおうなどの素材となるため、利用価値は高い。
単純にベホマラーを受け継げるという点も嬉しいので、是非お見合いに応じておくと良い。
 
お見合い相手格闘場に居るマスター
相手モンスターがいこつけんし
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
45340310350320270400
受け継げる技【かえんぎり】【いなずまぎり】【しんくうぎり】
時期はざまの世界クリア~
備考こちらもがいこつけんしを用意できればりゅうおうの素材にもなるまおうのつかいを得ることができる。
それ以外ではウィングスネークを出せば、配合素材としても優秀なじゃりゅうせんしが誕生する。
なお、このお見合いをすることが別のお見合いの発生条件にもなっている。
 
お見合い相手酒場に居る女性
相手モンスター【ファンキーバード】
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
46370350360330450430
受け継げる技【しのおどり】【おどりふうじ】
時期はざまの世界クリア~
備考こちらは植物系のモンスターを出せば、【マンドラゴラ】が手に入る。
貴重なおどりふうじは被ってしまうものの、【せいしんとういつ】が覚えられるのが利点。
なお、このお見合いをすることが別のお見合いの発生条件にもなっている。
 
お見合い相手格闘場に居るマスター
相手モンスター【うごくせきぞう】
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
54470440430380330480
受け継げる技【たいあたり】【かんけつせん】【ひかりのはどう】
時期100種類以上モンスターを仲間にした上で、がいこつけんしとのお見合いを終える。
備考うごくせきぞうが相手となる特殊配合は結構多いのだが、反面手軽に用意できるモンスターには乏しい。
獣系のモンスターを出し、キラーマシンの素材になるグリズリーを作っても良いかもしれない。
ともあれ、何より重要なのはひかりのはどうを受け継げるということなので、生まれてきた子どもは大事に育てよう。
 
お見合い相手酒場に居る詩人
相手モンスター【マネマネ】
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
53370580250420460500
受け継げる技【ドラゴラム】【せいれいのうた】
時期100種類以上モンスターを仲間にした上で、ファンキーバードとのお見合いを終える。
備考マネマネが相手となる特殊配合は【コアトル】【スーパーテンツク】などしか存在せず、受け継げる特技もクセが強い。
精霊の歌は対戦時の敵の【黒い霧】対策に覚えておくと役に立つかもしれない。
なお、このお見合いをすることが別のお見合いの発生条件にもなっている。
 
お見合い相手酒場に居るバニー
相手モンスター【アンドレアル】
ステータス(目安)レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
59500330430445490430
受け継げる技【ベホマラー】【やみのはどう】【ふういんのいのり】
時期150種類以上モンスターを仲間にした上で、マネマネとのお見合いを終える。
備考こちらはまおうのつかいのモンスターを出せば、りゅうおうが手に入る。
それ以外では物質系を出せばメタルドラゴンを得ることができる。
生まれてくる子どもにベホマラーを受け継がせることができるのも大きいため、是非お見合いに応じよう。

テリワン3D Edit

お見合い相手マスター ミッキー
相手モンスター【ひとつめピエロ】
名前パック
ステータス性別レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
25(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)
所有スキル【ギラ&ドルマ】【かしこさアップ】
時期Dクラスクリア後
場所タイジュの国の王妃の部屋
備考こちらはウィングスネークを出せば、【メドーサボール】が手に入る。
 
お見合い相手マスター マチコ
相手モンスター【よるのていおう】
名前ソセ
ステータス性別レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
25(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)
所有スキル【ため息】【守備力アップ】
時期いかりの扉クリア後~Aクラスクリアまで
場所タイジュの国の酒場
備考こちらは自然系のモンスターを出せば、【ヘルコンドル】が手に入る。
 
お見合い相手マスター テト
相手モンスター【ボーンナイト】
名前ボーン
ステータス性別レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
30(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)
所有スキル【アサシン】【すばやさアップ2】
時期Aクラスクリア~かがみの扉クリア後まで
場所タイジュの国の格闘場
備考こちらは【ソードファントム】を出せば【黒騎士レオコーン】が、ボーンナイトを出せば【しにがみきぞく】が手に入る。
 
お見合い相手【だいおうイカ】
名前アレク
ステータス性別レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
40(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)
所有スキル【異常回復】【攻撃力アップ3】
時期Sクラスクリア後
場所タイジュの国の民家
備考アレク自身がお見合い相手となる。
こちらは【ギガミュータント】を出せば【ガマデウス】が、【メカバーン】を出せば【ダーククリスタル】が手に入る。
また、【プチアーノン】を用意して【あくまの書】が生まれるようにスキルポイントを割り振れば、【オセアーノン】を手に入れる事も可能。
 
お見合い相手【バッファロン】
名前もっひ
ステータス性別レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
4036440364359238158
所有スキル【バーサーカー】【HPアップSP】
時期エンディングを迎えた後
場所タイジュの国の民家
備考もっひ自身がお見合い相手となる。
こちらは【モヒカント】を出せば【キングレオ】が、【ギガンテス】を出せば【タウラス】が、【シュプリンガー】を出せば【ゴンズ】が手に入る。
 
お見合い相手【なげきの亡霊】
名前シック
ステータス性別レベルHPMP攻撃力守備力素早さ賢さ
50(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)(stub)
所有スキル【たたり】【MPアップSP】
時期星降りの大会・レジェンド終了後
場所【ジュヒョウの国】の酒場
備考シック自身がお見合い相手となる。
こちらは【グレイトドラゴン】かアンドレアルを出せば【イブール】が、
【キングスライム】【バブルキング】を出せば【ワイトキング】が、死神きぞくを出せば【デュラハーン】が手に入る。
また、【なぞの神官】を用意して、あくまの書が生まれるようにスキルポイントを割り振れば、【タイムマスター】を手に入れる事も可能。

通信限定配合 Edit

2とPS版1、2のシステムとして、通常の配合とお見合いでは結果が異なるケースが存在する。
基本的に通常の配合よりも楽にいいモンスターが出来ることが多いので活用したいところ。
ただし、相手が損をすることが多いのであらかじめ話をつけておくことをオススメする。
ちなみに、【ワンダーエッグ】はお見合いでしか作ることができない特殊なモンスターである。

組み合わせ一覧 Edit

誕生モンスター血統相手機種
【ダークホーン】【キラーパンサー】【ランプのまおう】GB版のみ
【アークデーモン】【ランプのまおう】【キラーパンサー】GB版、PS版両方可
【アックスシャーク】【マータイガー】【けもののきし】
【よるのていおう】【けもののきし】【マータイガー】
【いどまじん】【バブルデーモン】【あくまのつぼ】
【ばくだんいわ】【あくまのつぼ】【バブルデーモン】
【きりさきピエロ】【グレンデル】【がいこつけんし】
【ナイトリッチ】【がいこつけんし】【グレンデル】
【じごくのもんばん】【バブルデーモン】【しりょうのきし】
【ゆうれいせんちょう】【しりょうのきし】【バブルデーモン】
【シャンタク】【ウイングアサシン】【パオーム】
【ストロングアニマル】【パオーム】【ウイングアサシン】
【バルザック】【のろいのランプ】【ボストロール】
【ランプのまおう】【ボストロール】【のろいのランプ】
【ヘルコンドル】【アクアマリンホーク】【ウィングスネーク】
【じゃりゅうせんし】【ドラゴン】【ライオネック】
【エンゼルスライム】【ホイミスライム】【ゾンビ系】
【スカイドラゴン】【ドラゴン】【アクアマリンホーク】
【ダンビラムーチョ】【おおきづち】【リザードマン】
【ユニコーン】【アルミラージ】【ホイミスライム】
【ワンダーエッグ】【スライム】【おおにわとり】
【キラーマシン2】【キラーマシン】【キラーマシン】
【うごくせきぞう】【ばくだんいわ】【ギガンテス】PS版のみ
【カマキリせんし】【キラーシックル】【悪魔系】
【キングレオ】【キラーパンサー】【がいこつけんし】
【しんかいりゅう】【ディゴング】【くものだいおう】

テリーとお見合い Edit

2ではモンスターを150種仲間にし、格闘場にいるテリーに話し掛けて試合に勝つと出来るようになる。
「テリーとお見合い」を選択する以外は特別な動作はなく、普通にお見合い可能。
ただし【水系】のモンスターなどの2にしか出ないモンスターは1にも登場するモンスターに生まれ変わり、
2限定の性格も1のものに変化する(ただし、こちらは名称が違うだけなので、本質的には変わっていない)。
また、2でしか登場しない特技は覚えていないことになり、受け継がせることはできない。
GB版では【すばやさ】【かしこさ】の上限が2作で異なるため、2側の値に換算される。
特に賢さは255→999という具合に約4倍になるので特技修得の上で有利になりやすい。
PS版ではクリア後すぐ1のデータとお見合いできるようになり(他の条件は無し)、
1にも2のモンスターが登場するので、モンスターの生まれ変わりも発生しない。

生まれ変わるモンスター一覧 Edit

生まれ変わるモンスター生まれ変わったモンスター
【トロピカルスライム】【スライムツリー】
【パールスライム】【スライムつむり】
【ピエロスライム】【スラッピー】
【エンゼルスライム】【メタルキング】
【グランスライム】【ゴールデンスライム】
【ワンダーエッグ】【メタルキング】
【へびこうもり】【プテラノドン】
【ドライゴン】【ドラゴンマッド】
【バピラス】【ライバーン】
【じゃりゅうせんし】【やまたのおろち】
【ギガントドラゴン】【バトルレックス】
【オリハルゴン】【バトルレックス】
【アロードッグ】【キャットフライ】
【ビーバーン】【かまいたち】
【よるのていおう】【ベロゴン】
【けもののきし】【おおきづち】
【ねこまどう】【キャットフライ】
【ダンビラムーチョ】【ベロゴン】
【ヘルゴラゴ】【キラーパンサー】
【アクアマリンホーク】【キメラ】
【よなくにどり】【ダックカイト】
【いわとびあくま】【キラーグース】
【エミュー】【キラーグース】
【ウイングアサシン】【ヘルコンドル】
【シャンタク】【サンダーバード】
【キングアズライル】【にじくじゃく】
【エビルポスト】【マンイーター】
【ナスビナーラ】【オニオーン】
【デビルパイン】【ガップリン】
【プチヒーロー】【ヘルボックル】
【おばけかれき】【マンドラゴラ】
【エグドラシル】【ローズバトラー】
【ワルぼう】【わたぼう】
【ピューロ】【テールイーター】
【ベルザブル】【デスファレーナ】
【マルチアイ】【ドロル】
【キラーシックル】【はさみくわがた】
【カマキリせんし】【ぐんたいガニ】
【スカルスパイダー】【さそりアーマー】
【バブルデーモン】【オーク】
【ボストロール】【ギガンテス】
【いどまじん】【グレンデル】
【ランプのまおう】【ずしおうまる】
【タイタニス】【ジャミラス】
【さかさゾンビ】【くさったしたい】
【きつねび】【マネマネ】
【スカルサーペント】【スカルゴン】
【ポムポムボム】【マネマネ】
【ゆうれいせんちょう】【しりょうのきし】
【ナイトリッチ】【しにがみきぞく】
【ラザマナス】【ワイトキング】
【ブラシこぞう】【おばけキャンドル】
【フィアーパペット】【どろにんぎょう】
【プロトキラー】【キラーマシン】
【デスソーサー】【あくまのカガミ】
【くものだいおう】【ギズモ】
【キラーマシン2】【キラーマシン】
【ダークマター】【ゴールデンゴーレム】
【プチイール】【スライム】
【おおうつぼ】【とさかへび】
【ようかいぎょ】【スカルゴン】
【おばけヒトデ】【シルバーデビル】
【ガマニアン】【リップス】
【たこつぼこぞう】【あくまのつぼ】
【たまてがい】【ミミック】
【アクアパラソル】【テールイーター】
【イルカちょうちん】【サボテンボール】
【エビルソピタル】【ダックカイト】
【オクトリーチ】【バブルスライム】
【キラーウェーブ】【ギズモ】
【エビルアングラー】【ポイズンリザード】
【トドマン】【グリズリー】
【フィッシュライダー】【スカルライダー】
【マーマン】【ヘルビースト】
【マッドロブスター】【ダーククラブ】
【レイギガース】【ダックカイト】
【シーホース】【ベビーサタン】
【イカずきん】【シルバーデビル】
【クラブマン】【ダンジョンえび】
【とつげきうお】【ゴートドン】
【マータイガー】【パオーム】
【アックスシャーク】【バトルレックス】
【ダゴン】【がいこつけんし】
【ディゴング】【ロックちょう】
【ヘルパイレーツ】【デビルアーマー】
【ホエールマージ】【ワイトキング】
【だいおうイカ】【まおうのつかい】
【しんかいりゅう】【スカイドラゴン】
【グラコス】【アークデーモン】
【ポセイドン】【キングレオ】
【しん・りゅうおう】【りゅうおう】(変身形態)
【ジェノシドー】【シドー】
【アスラゾーマ】【ゾーマ】
【サイコピサロ】【デスピサロ】
【オルゴ・デミーラ】【ダークドレアム】
【オルゴ・デミーラ】(変身形態)【デスタムーア】(変身形態)
【ドーク】【ムドー】