【かいぞくウーパー】

Last-modified: 2020-04-06 (月) 12:17:01

DQ9

同作で初登場したモンスター。分類は水系。
この系統では中位に位置し、下位種に【ウパソルジャー】、上位種に【ウパパロン】がいる。
名前のとおり、海賊稼業を営むウーパールーパーの魔物。
とある王様に「これからは海賊の時代」と言われて転職した、お人好しで騙され易いウパソルジャーらしい。
主に【海辺の洞くつ】に住んでいるほか、海で船旅をしていると遭遇することもある。海賊だし。
お供限定でときどき【ベレンのきしべ】の海岸線に出現することもある。
【冷たい息】を吐くようになったうえ、同種の仲間を呼ぶ。
またウパソルジャーと同様に、【盾ガード】【うけながしのかまえ】を使うので、不用意に打撃攻撃すると危険。
弱点は転職前のウパソルジャーと同様、炎と光と闇の3属性。
やはり、この時点ではこれらの弱点をつけるまともな攻撃手段はないので、盾ガードされない【バギ】【イオ】で攻めるとよい。
また、ガードされることもあるが、【ヒャダルコ】を2回当てればほぼ倒せる。
ドロップ品は通常で【緑のコケ】、レアで【鉄の盾】
なお、クエストNo.62【しかばねの きおく】では、彼が奪った【キャプテンの手紙】を手に入れることが要求される。
鍛えまくると【オーシャンクロー】になるという説があるので、DQ8からこいつがいる説もある。

DQR

第10弾カードパック「破壊と創造のフロンティア」にて実装。盗賊専用のレア。

3/2/3
召喚時&手札から捨てた時:カードを1枚引く

同パックで追加されたカードには【とうぞくこぞう】のように手札を捨てるカードが多く存在するが、このカードを捨てれば即座にドローができ、そのデメリットを補うことが可能。
そのためにほとんど手札から捨てられるカード。役に立っているのは間違い無いが、ちょっとかわいそうかもしれない。