【かいたく島】

Last-modified: 2020-02-22 (土) 13:52:54

DQB2 Edit

2019年1月31日のアップデートで追加された島。
クリア後フサフサ島の隣に登場し、入ることができる。
 
その性質や島の規模は【そざい島】に近いが、最大の違いは、島を出入りしても地形が変化しないこと。
自由に開拓した状態が保存されるので、いわゆる【からっぽ島】の拡張ともいえる新天地である。
 
島の名前はもちろん、島の広さと環境を他の解放済のそざい島(【ワビサビ島】【ブクブク島】除く)から選ぶことができ、自由にモノづくりを楽しめる。

  
通常のそざい島との細かい違いは以下の通り。(最終大型アップデート時点)

ワープ地点が旅の扉(グローブで移動可能)と船着き場しか存在しないので、ワープ地点の確保にはクルマの作成が必須。
また、本格的な建築を行いたいのであれば島は充分に吟味する必要がある。

  • そざい島の種類
    地形、天候、海面の高さに関わる。特に天候と海面の高さは取り返しがつかないので十分注意しよう。例えば【ゴロゴロ島】をベースにして新しいピラミッドを作ろうとしても、建築できる高さが足りないなんてことも考えられる。
    【フサフサ島】【チャポチャポ島】をベースにすると建築しやすい。
  • 広さ
    「ひろい」でも普通に走って数分で全体を回れてしまうほど狭いので、あえて絶海の孤島を演出したい等の理由が無い限り、基本的に「ひろい」以外を選ぶ必要性はあまりない。ただし来訪者を迷わせたくない場合などはあえて狭い島を選ぶ意味もあるかもしれない。
     

地形は選んだ島の形やサイズに応じてランダム生成される。一度島に入ってみて、ランダム生成された地形が気に入らなかったり、やはり別の種類の島で開拓をしたいと思ったり、開拓をやり直したいと思った際には島の作り直しが可能。
一度島を出て、再度入島時するときに新しい島に行くよう【ヤス船長】に頼めば、現在あるかいたく島を破棄して新しくランダム生成した島に行ける。島の種類や広さ、名前なども再設定可能。
ただし、前の島を破棄してしまうと、置きっぱなしのものはすべて消えてしまうので注意。
 
本来の用途は名前の通り開拓目的なのだが、モンスターが出ないということを活用して素材集めに利用することもできる。

2/28 Edit

  • 【けいじばん】?にアップロードが可能になった。
  • ワープ地点に上陸地点が追加。

3/28 Edit

  • 住人めいぼで住人を移住できるようになった(最大60人)
    • ただし、からっぽ島でパーティを組んでかいたく島に移動しても連れてこれない
    • 住人めいぼが設置出来るようになり、「かいたく島専用のパーティー」を組めるようになった。
  • オンラインに対応

8/20 Edit

  • 【そざい島】の素材無限化後、パスワードで特定のかいたく島を生成可能になった。
  • 同じく全そざい島の素材無限化後、3つのかいたく島を同時所有が可能になった。
    • それぞれの島に各60人ずつ住人を住まわせることが可能。