【かねこ統】

Last-modified: 2022-05-24 (火) 22:26:04

概要

漫画家・イラストレーター。統の読みは「おさむ」。
「スライムもりもりドラゴンクエスト」シリーズのキャラクターデザインで有名。
 
多忙な、かつ、契約の都合上【集英社】以外の書籍にイラストを出せない【鳥山明】に代わり、攻略本や説明書にイラストを書くイラストレーター陣の1人。
元々は【ドラゴンクエストマスターズクラブ】の担当者であったが、才能を見出され宝島社からエニックスへ引き抜かれたという異色の経歴を持つ。
 
DQにはDQ5の【取扱説明書】のイラストから関わっている。この頃は「金子統」名義であり、当時ライバル作品であった『ファイナルファンタジーV』冒険ガイドブックにも関わっていた。
『Vジャンプ』には独立創刊前の頃から関わっており、【公式ガイドブック】のデザインとは異なる【フローラ】【男の子】【女の子】も描いていた。独立創刊後より同誌でスライムを主人公としたマンガ連載(後述)を始め、DQコーナー【DQ KIDS!! ドラゴラ村の子供たち】のイラストも担当。攻略本である【Vジャンプブックス】では冒頭のマンガの他、DQ6やSFC版DQ3では各サブキャラのイラストも描いた。
 
DQ7では【中鶴勝祥】と共にモンスターデザインを担当した。
2003年に発売された【スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団】ではキャラクターデザインを担当。ゆるいタッチでスライム達を描いた独特の世界観がウケ、【スラもり2】【スラもり3】でも引き続きキャラデザを行なっている。
【ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー】では、配信限定ボス【ガーディス】をデザインしている。
 
DQ漫画家としての活動歴も長い。
DQ5発売直後の1993年より、月刊Vジャンプで【スライム冒険記】を連載した。
「冒険記」終了後は同誌で【スライム大作戦】を、「大作戦」終了後は自身がキャラデザを手がけた【スライムもりもり】の漫画版、【スライムドーン!!】を連載。
いずれも【スライム】を主人公とした(スライムドーン!!は副主人公がスライム)ギャグ漫画であるが、3匹の主人公スライムの顔が見事に描き分けられている辺りはさすがプロ。
なぜか【さんぞくウルフ】【メトロゴースト】というマイナーモンスターを気に入っており、全作品に登場させている。
【週刊少年ジャンプ】の「週刊少年ドラクエ!!」では「スラジャン」というナビゲートキャラクターをデザインしている。
 
「スラもり」が有名なだけにゆるい絵の人と思われがちであるが、攻略本などではちゃんと鳥山風のカッコいいイラストも描いている。
 
ダイの大冒険2020年版アニメでは、第73話に原画担当者の一人として参加。かねこ統自身とこの回の作画監督である横田守のTwitterによると、両者は専門学校時代の同期で交流があり、そこから声が掛かって参加したのだという。
 
余談だが、旧スクウェアに所属していた作曲家の伊藤賢治は高校の同級生。