【きせきのきのみ】

Last-modified: 2020-09-20 (日) 22:18:58

DQ11

味方一人を即座に【ゾーン】状態にする消費アイテム。当然だが使用は戦闘中のみ。
入手手段は【ジャックポッター】のレアドロップ、【グロッタの町】【カジノの景品】【コイン】125000枚との交換、【ちいさなメダル】(110枚後)の10枚との交換等で入手できる。
また【ネルセンの迷宮】【勇者の試練】で宝箱から4個入手できる他、【クエスト】【王子のミラクル強兵計画】の報酬で4個入手できる。
設定的には「ゾンナルの樹」からとれるらしく、上述のクエストでは【ファーリス】王子に【ゾンナルの樹の枝】を渡す際に枝に実っていたきのみを分けてもらう。青いチェリーの様な外見。
これの全体版に【きせきのしずく】がある。
 
貴重品なので安易に使えるアイテムでは無いが、これを通常プレイ中の範囲で使う事はそうそう無いだろう。そういう状況では大抵勝手にゾーン状態になっている。
 
ただ、過ぎ去りし時を求めた後の【シルビア】【グレイグ】【スキルパネル】の解放イベントでは、
ボス2体を両方、二人の【れんけい技】【大まじん斬り】でトドメを刺さねばならず、きのみ使用不使用では難易度が大幅に変わる為、その時は惜しまず使いたい。
 
【きせきのつるぎ・改】を生み出す際の素材としても使われる。
必要な素材はきせきのきのみ×1の他、【プラチナこうせき】×2+【メタルのカケラ】×1+【青い宝石】×2。
 
ところで【メダル女学園】で読める本に【ヒサコ】?【マチルダ】というスケバン2人の決闘を書いたと思われる「愛羅武勇が聞えない」という意味不明な小説があり、青いサクランボなるものが登場する。
これがきせきのきのみであったとすれば、青いサクランボを食べたマチルダが勝利したのは納得の結果であろう。
 
ちなみに3DS版のみお供として付いてくる【クルッチ】はこれを大量に所持しており、戦闘では躊躇する事無く大量に使う。
 
英語表記は"pep pip"。pipとは種という意味なので、直訳すると元気の種。果実の外見なのに種なのは、ゾーンの英語版表記pepとかけているのだろう。

DQR

第9弾カードパック「再会と誓いのロトゼタシア」にて実装。商人専用のレア。

コスト7
ユニット1体の攻撃力とHPを2倍にする

コストの重さも効果も強烈の一言に尽きる。
実現性は低いが、【レッドプレデター】などの高火力ユニットに使えればそれだけで勝負が決まる、ロマンに溢れたカード。