【きぬのエプロン】

Last-modified: 2016-02-18 (木) 18:19:32

DQ5

女性専用の鎧で、守備力は+10。
といっても装備する可能性があるのは実質【ビアンカ】だけだろう。
幼年時代のアルカパで110Gで売られているが、【ておりのケープ】(初期装備)以上【かわのドレス】未満という中途半端さから非常にマイナーなイメージが強い。
とは言え、皮のドレスは380Gもするので、こちらで我慢する選択肢もなくはない。
ていうか、ておりのケープとの守備力差4は何に起因するのだろう。絹ってそんなに強いのか。
 
青年時代後半には販売されておらず、ポートセルミの宿屋の舞台楽屋裏のタンスから入手できるのみ。
リメイク版では、サラボナのルドマン邸のタンスからも入手できる。
 
今のところDQ5にしか登場していない上、性能も中途半端なのだが、SFC版の公式ガイドブックの大人ビアンカのイラストが裸エプロンに見えてしまう(というか実際にそうなのかもしれないが)ために、一部の人間にとっては非常に印象に残る防具でもある。
 
一方でPS2版の公式ガイドでは【くだものナイフ】【おなべのふた】との三点セットで着用。
おままごとセットと銘打たれ「将来は誰のお嫁さんに?」と書き添えられているが、彼女は間違いなくこのように即答すると思われる。