Top > 【ぎしきのそなえもの】


【ぎしきのそなえもの】

Last-modified: 2019-08-18 (日) 23:46:55

DQ6 Edit

DQ6に登場する重要アイテムの一つ。儀式の供え物。
なにやらうす気味悪い見た目をした供え物で、伝説の悪魔を呼び出す儀式に必要な供物。
大魔王をも超える力を持つ伝説の悪魔を召喚する儀式で使用された。
過去のイベント内の【グレイス城】で、厨房からこれを取ってくるように言われる。
供物の内容は【カエル】の干物とヘビのスープという、いかにも悪魔召喚といった体のもの。
 
ちなみに使ってみるとつまみ食いすることもできるが、気分が悪くなってしまう。
一応現実でもヘビもカエルも普通に食材として使われる地域も多いが、
厨房でこれを調理していたおばさんも気味悪がっているあたり、
少なくともこの地域では一般的に食用とされてはいないのだろう。
もしくは悪魔に供えるように人間に合わない調理法や味付けがされているのかもしれない。
それにしてもこれでしっかりと召喚が出来る辺り、件の悪魔は意外とこういう食べ物が好きなのだろうか?
「魔物の魂を食べて生きている悪魔」という設定がある彼だが、案外いろんなものを食べたりするのかもしれない。
 
なお、過去のグレイス城でのイベントが夢の世界でも現実の世界でもない空間でのことであるためか、
このアイテムを所持することができるのは上記のイベント時のみとなっている。
受け取った後に持ち逃げしようと井戸から元の世界に戻っても、アイテム欄からは消えてしまっている。
 
供え物の内容が描かれた公式イラストは、【公式ガイドブック】や「ドラゴンクエスト トレーディングカードゲーム」などで見ることができる。
ヘビの飾りをあしらった器にヘビのスープが入れられており、串に刺さったカエルの干物が添えられている。
 
ちなみにDQBではカエルが食材として登場している。

DQ10 Edit

オフラインモードのクエストで登場。こちらでは【こあくまのナイフ】も必要とされている。
なお「蛙の干物と蛇のスープ」はクエストの依頼者が自分で準備している。