【くろくかがやくやみ】

Last-modified: 2019-09-29 (日) 16:56:01

概要

【バルボロス】の固有スキル。漢字で書くと「黒く輝く闇」。
やはりというか、ライバルの【グレイナル】の固有スキルである【竜のひざけ】とは対照的な特技のラインナップとなっている。
原作で吐いていた黒く輝く【やみのほのお】が名前の由来なのであろうが、
闇属性のブレスが今作に存在しないが為に代用の吹雪ブレスを仕方なく覚えようとするところが物悲しい。
 
DQMJ3Pではこれの代わりに【バルボロス】というスキルが登場した。
覚える特技の傾向はこれとほぼ同じであり、何故変更されたのかは不明。
同様にグレイナルの固有スキルも【グレイナル】に変更されている。

スーパーライトでは同名の特技が登場した。

DQMJ2

習得特技と必要SP(スキルポイント)

解説

こごえる吹雪、ドルマドンのように吹雪、闇属性の特技、呪文を中心に覚えるスキル。
また黒い霧やおたけびのような補助特技も覚える。
捨て特技は少ないので使い方次第のスキルだろう。
ただし、他のモンスターに持たせるには、
バトルロードでしか入手できないバルボロスを使わなければならないので、少し考える必要がある。
 
プロフェッショナル版ではバルボロスが大量に卵から生まれてくるようになり、スキルの入手も楽になっている。
黒い霧とめいそうを覚えるので【最強スライムカルゴ】【最強アイアンブルドー】など、
守備力は高いが呪文に弱い耐久型モンスターに覚えさせるといい。
他にも【つねにアタックカンタ】で物理攻撃を受けない耐久型の【邪獣ヒヒュルデ】に覚えさせてもいい。
巨大モンスターで【スカラ】を使用する耐久型はよく見られるが、
ヒヒュルデはアタックカンタのおかげでスカラを使用しないですむのが長所である。
テリワン3Dではやみのはどう習得に【ちょうはつ】がつくようになってしまったが、他のスキルよりよっぽど低リスクな上にめいそうでリカバー可能なのでなお魅力の揺るがない強スキル。
【他国マスター】の再登場でよりバルボロスをゲットしやすくなり、さらに孵化でもスキルを入手できるようになったのも追い風か。

イルルカ以降はマイナス特性がつかなくなったので、より使いやすくなった。