Top > 【けがわのコート】


【けがわのコート】

Last-modified: 2019-07-07 (日) 14:46:25




概要 Edit

DQ4に初登場して以来、長らく再登場のなかった装備。
間違えやすいが、DQ5以降に登場するのは【けがわのマント】であり、これではない。
DQ2の【ミンクのコート】と似ているが、DQ4での立ち位置はずいぶんと異なる。
DQB2で約30年ぶりに新作での再登場が実現したが、その立ち位置はむしろミンクのコートである。現代ではミンクのコートは批判されやすいゆえの変更だろうか。
国際的にはミンクどころか、毛皮(リアルファー)自体が批判の対象となっているが…。

DQ4 Edit

【ハバリア】【ボンモール】【アネイル】で600Gで購入できる。守備力22。
 
DQ3の【魔法使い】とは異なり、【マーニャ】は早い段階・手頃な値段で、それなりの防具を入手出来る。
何故か【ブライ】だけ装備できない(リメイク版では【ピサロ】も装備できない)というのが大いに謎。
普通に考えれば【勇者】【ライアン】といった生粋の戦士が装備できない方がしっくりくるだろう。老人なら寒冷地で必要としそうだからイメージに合っていそうなだけに不自然。
もっとも、このおかげで【やすらぎのローブ】がブライ用の装備として劇的にその価値を高めている。
 
暖かそうな外見に反し特殊効果はないが、リメイク版では4章で【ミネア】とマーニャがこれを装備していると、
称号が【ゴージャス姉妹】になる。元ネタは多分叶姉妹であろう。
上記のお遊びを兼ねて第4章クリア前の下準備としてマーニャ用ともう1着余分に買っておけば、【アリーナ】の中継ぎとしても使えるだろう。
その他、【イエティ】【デザートゴースト】【ベンガル】と、ぬくそうな連中がドロップする。
 
順調にゲームを進めると、マーニャ(あるいは姉妹)はこれを装備したまま砂漠を横断することになるはず。普通に考えれば虐待、拷問以外の何者でもないだろう。
実際に4コママンガのネタにもなっており、けがわのコートが欲しいとわがままを言うマーニャに買い与えた直後に砂漠を横断させるネタがある。

DQB2 Edit

【チャポチャポ島】で強敵の【シルバーデビル】を倒すとレシピを閃く。
金床で【毛皮】5個で作れる。【染色がま】で色替えも可能。
守備力54で【ガイアのよろい】には若干劣る、耐性もない。
寒冷地である【ムーンブルク島】見た目装備として着ていく分にはイメージはピッタリなのだが、いかんせんムーンブルク島は既にクリア済み。いささか時期を外してしまった感が半端ない。
 
デザインはFC版DQ2の公式ガイドブックにあった【ミンクのコート】のデザインほぼそのままである、懐かしい。