【さばくのバラ】

Last-modified: 2020-08-19 (水) 04:28:55

概要

リメイク版DQ5とDQ11、スラもり3に登場するアイテム。
広大な砂漠にときどき見られる、花の形をした結晶。
砂漠の砂が風で吹きつけられて固まり、美しい花のようになったもの。収集家がいるほどの一品で、旅人たちの間でも人気がある。
 
同様の物は現実世界でも存在しており、産出国では土産物として売られている。通信販売等でも入手可能なので気になる方は調べてみるといい。その場合「砂漠のバラ」よりも「デザートローズ」で検索する方がお目当ての情報には早く辿りつけると思われる。

DQ5(リメイク版)

【テルパドール】【名産品】
テルパドールで情報を聞いた後に宿屋に泊まると、テルパドール南のフィールドに落ちている。

いくつでも拾うことができるため特に珍しいものではなく、名産品レベルは低い。
【ボトルシップ】【メダルがたチョコ】と同様にいくらでも手に入る名産品の一つで、【名産博物館】を全て砂漠のバラで埋めた際は、【ゆうじい】や客の反応が特別なものに変化する。その二つに比べると、大量入手に必要な費用が宿代のみなので安上がりで済むが(【タダ宿】でもOK)、代わりにいちいち宿泊しては回収に出向かなければならないため手間が掛かるのがネック。キレイなためかこの名産品においては娘の評価も前向きである。
また、【ひとうのはな】を手に入れるのにも必要となるので、名産品をコンプリートするならば必ず二つは手に入れる事となる。
 
博物館3Fの金持ち親父は「あんなもの誰でも手に入れられる」、台座を埋め尽くすと「ヒマそうで羨ましい」と皮肉られる。
しかし仲間たちからは「自分で砂漠に取りに行ったことはなさそう」「ヒマそうなのは(ずっと博物館にいる)この人の方」などと正論でバッサリ。
 
ちなみに泊まる宿屋はテルパドールに限らずどこでもOK。
さばくのバラに関する情報を聞いた後は常に入手フラグが入ったままになっているため、どこかの宿に泊まるたびにバラがこっそり出来上がっている(流石に2個以上同時に出現することはないが)。
空を飛んでテルパドール付近を通りかかると砂漠の真ん中にバラがぽつんと鎮座している光景をよく見かける。
回収していなければエンディングでもそのまま。

DQ11

【サマディー地方】南部の半島状になっている場所に、夜のみ咲くらしい。
クエスト【砂漠に咲く幻の花】で手に入れるよう依頼されるため、ありかも黄色の【キラキラ】となっていて分かりやすい。
…が、拾おうとすると大抵【サバクくじら】が出現する上、コイツが結構強い。注意して探すべし。

スラもり3

【イチメンさばく】で拾うことが出来る他、シナリオの進行状況によっては中央や南の海域の海に浮いていることもある。
名産品の意地か、攻撃力は7と同ステージの他のアイテムに比べて少し高い。
ほうだんやちいさないわが砂の塊に負けるのはどうかと思うが……。
ナン・ダ・ベー到達後、交易でこれと【きのみ】を1個ずつで【やくそう】と交換できる。
また、船のかざりをレベル2にする際、400Gに加えてこれと【きのや】がそれぞれ2個必要。