【さびしがりや】

Last-modified: 2019-12-08 (日) 22:41:04

DQ3(リメイク版) Edit

能力補正 Edit

ステータス補正順位
【ちから】19/46
【すばやさ】-10%27/46
【たいりょく】-20%42/46
【かしこさ】+10%9/46
【うんのよさ】+10%8/46

解説 Edit

DQ3に登場する【性格】のひとつ。
最初の【性格診断】において、【塔】の場面の最終質問で【階段】を降りるとこの性格になる。
【いくじなし】【ひっこみじあん】の方が似合いそうな選択である。
また、装飾品【スライムピアス】を装備している間は、強制的にこの性格になる。
公式イラストでいつもスライムピアスを付けている【主人公(DQ4)】は実は寂しがり屋なのだろうか?彼は塔を登る方の人間なのだが。
 
意気地無しのマイナス補正をユルく、プラス補正も控えめにしたような感じである。
賢さ、運の良さが高く、他は低め。意気地無しと比べると、力、素早さで優り、体力、賢さ、運の良さで劣る。
特徴も意気地無しとほぼ同じで、やっぱり少々扱いにくい性格。
いて役に立つ性格かと言われると微妙になるかもしれないが、いるなら守ってあげよう。
あえて男勇者をコレにして、周りを【セクシーギャル】で固めるのもその趣きの人には良いかもしれない。
ちなみに、そのセクシーギャルの完全下位互換でもある。
 
この性格で【僧侶】【遊び人】【転職】しようとすると、【ダーマ神殿】の神官から「僧侶(遊び人)になりたいとは……、根っからのさびしがりやじゃのう」と言われ、
【盗賊】に転職しようとすると、「寂しがり屋の分際で盗賊になりたいとは 結構 笑かしてくれるぞ」と言われる。
後者はいくら何でも失礼過ぎるのではないだろうか。まぁ孤独でクールなイメージのある盗賊に向いていなさそうなのは確かだが。
 
【ルイーダの酒場に最初からいる人たち】では、男僧侶のエルシトがこの性格(GBC版除く)。
ダーマ神官の目線では僧侶らしい性格と見られているのだが、素早さが下がってしまうのが痛い上に総合的に見ても微妙。
 
なお、この性格で【ランシール】の試練に挑戦して戻ってきたときに【神父】の質問に「いいえ」と答えると神父のセリフが変化する。試してみよう。