【たつのこナイト】

Last-modified: 2020-08-31 (月) 20:01:29

概要

DQ7やDQMJ2以降のモンスターズシリーズに登場するモンスター。
立派な騎士甲冑を身につけたタツノオトシゴの騎士。
持っている武器がトライデントな辺りに海の生き物らしいセンスを感じさせる。
上位種に【シードラゴンズ】が存在する。

DQ7

過去の【ハーメリア】近海と【海底都市】に出現。
【つめたいいき】【あまいいき】を吐き、【ホイミ】で回復する。
素早さが高いので、先制で眠らされるとつらいところ。
しかし周囲には【かえんのいき】やら【ヒャダルコ】やら【ムーンサルト】やらが飛び交う中冷たい息ではかすり傷にしかならない。
攻撃力も並でコイツ自身の攻撃能力はさほどでもないが、強敵と一緒に出ると高いサポート能力を発揮してくれる。
ドロップアイテムは【鉄のやり】
トライデントが破損した時の予備の槍のようだが…。
 
だいぶ後になって、過去コスタール編では【ガマデウス】のお供として登場する。
ブレスがこおりの息に強化され、あまい息も吐くが、相変わらず回復呪文はホイミ。
もう1体のお供、シードラゴンズに比べるとあまり役に立っていない。
とはいえ、あまい息は食らいたくないところ。
 
実はボス版のコイツもザキが弱耐性しかないので、ザキを唱えると案外サクッと死んでくれる。
また、【突きとばし】【風神のたて】で吹き飛ばせば、ガマデウスのザオリクで戦線復帰することも無い。

DQMJ2

名前が「タツノコナイト」と表記されている。
ドラゴン系のCランクで、配合でしか生み出せない。
名前の通り攻撃力と守備力が高めで、アンチみかわしアップと斬撃ふうじブレイクの特性を持つ。
【サムライ】のスキルを持つため、シナリオで生み出せれば物理アタッカーとして機能するだろう。

DQMJ2P

表記が「たつのこナイト」に戻ったが、ランクがDに下がった。
特性はMJ2から据え置き。
海岸に出現するが、一度エリアをクリアしないと現れない。
スキルは変わらず「サムライ」。

テリワン3D

さばきの扉の海岸エリアに出てくる。
この作品以降はマホトーンを含む各種封じシリーズが「封じブレイク」に統合されたため、ある程度搦め手を使いこなせるように。
プラス値を上げていくとスタンダードキラー、会心完全ガードを習得する上、攻撃力が高めなので、会心完全ガードの特性と合わせて【みなごろし】を使わせるのもいい。ただしステータスが伸びづらいので多少根気はいるが……。
 
【ジュヒョウの国】にNPCが一匹おり、「人間はただモンスターを戦いの道具として利用しているだけ」などと言っている。

イルルカ

野生では【水の世界】の青の洞窟に生息するが、昼間しか出現しない上、シンボルの数も1体しかいない。
このシンボルは特定のルートを巡回しているのだが、水面に出てくるタイミングが1周につき数秒しかない上にシンボルの当たり判定もやたら小さいのでエンカウントしにくい。一応、近くの陸地にいる【パールスライム】のお供で出現することもある。
 
新生配合すると吹雪ブレスブレイクの特性を得る。
【メガボディ】化で【ねむりブレイク】【ギガボディ】化で【AI1~3回行動】を習得。
その他の特徴は前作と変わらない。

DQMJ3

ドラゴン系Fランクで、ライドタイプは水中・浮遊。
初期スキルは【氷海の力】
モーションは【グラコス】系統の流用。