Top > 【たびだちのとびら】


【たびだちのとびら】

Last-modified: 2019-09-07 (土) 12:37:10

DQM1 Edit

異世界のひとつ。記念すべき初代モンスターズの最初のダンジョン。
【タイジュ王】に逃げた【ホイミスライム】を探してきてほしいと頼まれ、足を踏み入れることになる。
一番最初のダンジョンだけあって階層も全4階層(ボスのいる場所を含めると全5階層)と低く、
登場するモンスターも【スライム】【ドラキー】【アントベア】の3種類のみ。
【毒の沼地】【ミミック】などの罠や、特殊フロアも存在しない。
落ちているアイテムも【やくそう】【キメラのつばさ】【レミラーマそう】【ちいさなメダル】と非常にシンプルなダンジョンである。
GB版では肉が一切落ちていないが、PS版では落ちているアイテムに【まもののエサ】【くんせいにく】が追加された。
ドラキーとアントベアを仲間にすれば楽に攻略できるだろう。逆にこの二体を仲間に出来ないと、一回で攻略するのは厳しくなる。
 
最下層は【古井戸の底】【ホイミン】がいる場所の再現になっている。
ボスのホイミスライムは倒すと必ず仲間になる。デフォルト名はもちろんホイミン。
行くことはできないが、最深部対岸の宝箱は開いている。【ライアン】が中身を持って行った後なのだろうか?

テリワン3D Edit

基本的な概要はGB版と同じだが、今作では旅の扉の間にある石碑を調べて【ルーラ】を覚えないと中に入れない仕様になっている。余談だが、最下層手前のフロアではしっかりと【勇者の故郷】が流れるようになった。
今回はボスのいる場所を含めて全4階層とGB版よりも少ない。パーティが4匹になった兼ね合いか、
スライム、ドラキー、アントベアの他にも【ピッキー】が登場し、夜には【おばけキャンドル】も登場。レアで【ナスビナーラ】も出現する。
アイテムはリメイク前にもあった薬草に加え、【魔物のエサ】【いしころ】などが登場し、低確率で【ちいさなメダル】【くんせいにく】も出てくる。
ボスは変わらずホイミン。MPが低くなっておりホイミを1回だけしか使えなくなっているので、4体揃ってさえいればまず負けることは無い。
どうしても不安ならドラキーをレベル3まで上げて、スキル【ブラックファイター】【ドルマ】を覚えさせると良い。
 
ゲームを始めて最初にこの扉に入った際は入り口に【わたぼう】が現れ、敵の倒し方やスカウトの仕方について教えてくれる(最初の戦闘でいきなりスカウトを成功させたかどうかでわたぼうの台詞が変わる)。
また、この扉のB1Fだけは毎回マップやアイテムが固定されている上に(井戸の位置だけは毎回変わる)、GB版での【キメラのつばさ】の役割を担うルーラが幾らでも使えるようになっている為、この扉に入っては魔物のエサや薬草を取って、ルーラで脱出してから再び入って……の手順を繰り返せば、わざわざ店で買わなくても肉や薬草を集める事ができる。所持金の乏しい最序盤ではかなり有用。

なお、【いかりの扉】クリア後に訪れた場合、B1F以外のフロアには【他国マスター】も普通に出る。本作では他国マスターの強さが完全ランダム(クリア前に行ける扉とクリア後に行ける扉でパターンが異なるのみ)になっている為、中盤以降でも戦力があまり整っていない状態では、挑んでも返り討ちに遭うだけなので、見かけても戦力が整うまでは話し掛けるのは厳禁。

また、他の扉には「いざないルーラ」で最下層の1つ手前のフロアまで瞬時に移動できる「いざないの水晶」があるが(一部の扉を除く)、この扉にはないのでエンディング後にホイミンを何度も仲間にする場合は、最下層まで自力で行く必要がある。