【てっこうまじん】

Last-modified: 2021-03-22 (月) 14:13:56

概要

DQ6などに登場するモンスター。鉄鋼魔人。
右手に武器を持った、藍色または黒色または緑色の鎧の魔物。出る度ここまでコロコロ色が違うのも珍しい。
【デビルアーマー】の数多い上位種の1種。
DQ7には【こうてつまじん】というのがいるが全くの別物である。
 
DQ6でも9でもイベントにて登場するにも関わらず、なぜかマイナーモンスターと認識され、【マ ク ロ ベ ー タ】のスレタイまでつとめたが、最近のシリーズではそれなりに印象が残るようになった。

DQ6

現実世界で【ライフコッド】を襲撃した敵の一種。色は藍色。
他に【古びた炭鉱】【湖の穴】に出現。狭いダンジョンがお好きなようだ。
【いなずまぎり】【かえんぎり】を使ってくるほか、【ちからのたて】で自身のHPを回復することも。
頭があまり良くないのか、ダメージを受けていない状態でもちからの盾を使うことがある。
 
この系統の例に漏れず、攻撃力と守備力に優れている。ライフコッド襲撃時点ではなかなか手ごわいモンスター。
とはいえ、このときは教会で何度でも無料回復できるため、こちらも毎回全力を出すことができる。
油断さえしなければ負けることはないだろう。
他の襲撃メンバーと同様に【せいけんづき】が有効で、名前のせいか【メタルぎり】も有効。
【ずしおうまる】とのコンビの場合は、「この魔物と戦いますか?」という選択がなく、話しかけると有無をいわさず戦闘になる。もっとも、リーダーの【まおうのつかい】を出すためには、全滅させないといけないのだが。
 
古い炭坑や湖の穴では、他のモンスターの方が嫌な攻撃をするので後回しでいい。
ちなみに、落とすのは力の盾ではなく【まほうのたて】。残念である。

DQ9

鎧に取り憑いたガナン兵の亡霊と言う設定で、【閉ざされた牢獄】【西ナザム地方】等に出現する。
また、【ゲルニック将軍】のお供で2体出てくる。
サポート系の特技を持っているので、ゲルニック将軍の守備力を上げたりかばったりする。
結構マイナーと言われがちなコイツだが、ここで印象に残ったプレイヤーもいるのでは?
ちなみに鎧の色が黒になっている。
【スクルト】を唱える他、【かぶとわり】【もろば斬り】と特技が多彩になった。
さらに仲間をかばったりする。
ゲルニック将軍のお供の時は【かばう】がゲルニックのみ対象という専用特技となっている。
 
呪文は【ヒャド系】以外は効果が薄いが、ルカニ系は効きやすい。また光と土属性の特技にも弱い。
ドロップアイテムはやっぱり【てっこうせき】。レア枠で【サタンヘルム】を所持している。
クエストNo.068【短剣奥義への挑戦】とNo.080【まじん斬れ!】では指定された条件でこいつを倒すことになる。

DQ10

色は濃い緑。Ver.1のフィールドでは【マッドルーパー】とセットで登場することが多い。
9同様ゲルニック将軍のお供としても2体呼び出されるが、HPが6000近くあるなど強化されており、壁役として優秀。
詳しくはこちらを参照。

DQMB2L

モンスターバトルロード2レジェンドでは【レジェンドクエストVI】の5章で【ボーンファイター】のお供として登場。
また、ビクトリーではDQ6同様、まおうの使いとずしおうまると共に登場する。どのみち敵チームのみの登場。
技は「メタルエッジ」と「迫撃」。技・性能共に同系モンスターのデビルアーマーに似ている、というか使い回し。攻めるなら勿論呪文で。

DQR

第4弾カードパック「モンスターもりもり物語」にて実装。商人のスーパーレア。

4/3/5 物質系
味方が持つメタルボディはハードメタルボディに強化される

ハードメタルボディは5以下のダメージを1にする効果で、ここまで固くなるとそう易々とは突破されない。
特に物理で戦うリーダーに対してはこいつの前にメタルボディを置くことで厚い壁ができて処理しづらくなる。
強力なシステム効果であるがこいつ自身は普通のユニットなので処理されないようにしたい。

DQウォーク

メインストーリー5章8話のボスとして登場。その後は8章全般などでザコとして出現する。色は10と同じ。
HPと守備力が高く、スクルトやビッグシールドでさらに強化する他、かぶと割りやさみだれ斬り(ザコはもろば斬り)で攻めてくる。
 
こころの色は黄でコストは93。