【とどめの一撃】

Last-modified: 2019-11-06 (水) 12:30:30

DQMBシリーズ Edit

同シリーズに登場する、いわゆる必殺技。
味方モンスターの技を素早く選択したり、技発動時にタイミング良くボタンを押すと【ゆうき】が溜まる。
これを最大まで貯めると筐体の剣がせり上がり、カードをスキャンして剣を押し込むと発動する。
場合によっては相手に3000以上ものダメージを与えるので、これを出せれば勝ったも同然。
お互いのどんな行動よりも先に発動するので、カード効果で止める手段は存在しない(例外は下記)。
魔王、大魔王はこれだけでは倒れない者もいるが、それでも戦局を有利にできる。
 
種類は実に様々。
中には特定のチームの組み合わせでしか発動しないものや、特定のカードをスキャンしないと発動しないものもある。
ただし、DQMB2以降は特定の組み合わせによる発動は無くなり、単純にスキャンしたカードによって効果が変わるというものに変更された。
早く発動させるには【会心の一撃】が出るとゆうきが倍溜まるので、SPカード【ステテコダンス】で会心の一撃の発生率を上げたり、【はやぶさの剣】で攻撃回数を増やしたり、【光の玉】を使う方法などがある。
逆に対人戦やDQMB2以降の魔王・大魔王戦では、相手にゆうきを貯めさせないよう、【状態異常】で相手の行動を封じたり、SPカード【いてつくはどう】でゆうきを減らしたり、【つばぜりあい】を仕掛けたりしよう。
 
なお、DQMB1では対人戦でお互いのプレイヤーがゆうきを満タンにすると両方共とどめの一撃が不発になったが、DQMB2以降はお互いにゆうきが満タンになるとつばぜり合いが発生し、
勝ったプレイヤーのとどめの一撃が先に発動するという仕組みに変更されている。
しかし、ライバル戦もしくはプレイヤーがつばぜり合いを仕掛けられない、【魔物使い】【モンスターマスター】が参加している場合は従来通り不発に終わる。
 
味方側のものは【不死身の敵に挑む】、魔王・大魔王のものは【魔王との対決】が流れる。

発動する技 Edit

何もスキャンしない場合 Edit

以下の技がランダムに発動する。ダメージは2400くらいと低い。
【巨大隕石落とし】
【終焉の炎】
【絶対零度】
【大どくばくだん】
【大魔神の一撃】
【デインストーム】
【ミラージュブレイク】

モンスターや装備をスキャンした場合 Edit

スキャンしたカードに対応した以下の技が発動する。ダメージは3150前後。
【ウルトラスライム】
【山のように大きな魔人】
【フォールダウン】
【つるぎのあめ】
【ヘルボルケーノ】
【トルネード】
【スラ・ブラスター】
【ウルトラボックス】
【いにしえのドラゴン】

SPカードをスキャンした場合 Edit

スキャンしたカードに対応した以下の技が発動する。
ダメージは3250前後からカードによっては3340を超える場合もある。
【ドラゴンソウル】
【烈風獣神斬】
【マダンテ】
【シャイニングボウ】
【必殺Vカッター】
【奥義ダブルインパクト】
【ミナデイン】
【ギガブレイク】
【勇者集結】
【究極爆裂剣】
【閃光烈火拳】
【ザラキーマ】
【おっさん呼び】
【疾風炎舞扇】
【マヒャデドス】
【天変地異】
【ダークマター】
【モンスター呼び】
【ボルケーノ】
【大海嘯】
【烈空カカト落とし】
【ホーリーエッジ】
【ジゴデイン】
【超・岩石落とし】
【バギムーチョ】
【マスタードラゴン】
【ジゴスパーク】
【アルテマソード】
【煉獄の火炎】
【真空火炎斬り】
【どとうのひつじ】
【覇王斬】
【エンジェルアロー】
【バックダンサー呼び】
【宿王誕生】
【ピンクタイフーン】

魔王・大魔王専用 Edit

レジェンド魔王、レジェンド大魔王カードでこちらも一部使用可能。ダメージは3320前後。
【闇の波動】
【光の波動】
【ジゴデイン】
【メラガイアー】
【ダークマター】
【マヒャデドス】
【イオグランデ】
【マダンテ】
【ドルマドン】
【天地崩壊】
【目覚めの力】
【雷鳴豪断脚】
【冥府の叫び】