【とんがりあたま】

Last-modified: 2021-03-15 (月) 23:16:19

DQ4

【テベロ】【ドラゴンパピー】の色違いで、体色は緑色と水色。同型最下位種。
【ももんじゃ】同様、最下位種ではあるが登場章の関係で、上位種テベロよりも後での登場となる。
第四章のコーミズ村付近によく出没する。名前の通り、その尖った頭をぶつけて攻撃してくる。
まれに毒の追加攻撃(リメイクだと爪で引っ掻くようなアクション)があるので火力の薄い序盤は少々厄介な相手。 特にFC版ではミネアはキアリーが使えないので痛手になる。
 
しかし、ちょっと先のコーミズ西の洞窟で早くもコイツより強い毒使い【おばけキノコ】が登場。
FC版第五章では他には格闘場にしか出ず、対戦カードでは【みならいあくま】【いしにんぎょう】にフルボッコされる。
リメイクでは、第四章限定で注目…と思いきや五章の古井戸にうっかり出ちゃったため、注目されない。
そのため影が薄く、2chでは【マ ク ロ ベ ー タ】のスレタイにもなっている。
 
それにしても「とんがりあたま」とは、何のモンスターなのかが全くわからないという意味で、DQにおいてもかなりヘンテコな名前である(ひらがなの名前のモンスターは総じて見たままの名前であることが多いか、姿で何のモンスターなのかがわかることが多い)。
たしかにとんがった頭を持っているのだが…、それは何者なのかを表すことにはなっていない。
FC版公式ガイドブックでの【種属】表記は「テベロ属」とされているが、説明では下級悪魔であるとされている。