Top > 【ひょうけつぎり】


【ひょうけつぎり】

Last-modified: 2019-04-23 (火) 12:22:20

概要 Edit

DQMJ初出の氷の剣技。
それまでのシリーズで登場していた【マヒャドぎり】が「漢字2文字+斬り」で表現できるように名前だけ変えた特技。
【ギガスラッシュ】と同じ文字数のため初めからこれでも問題なさそうだが…

DQ10 Edit

表記は「ひょうけつ斬り」。
Ver.4.1のストーリーに登場した【盟友カミル】が使用する特技として登場。

DQMJシリーズ、テリワン3D Edit

DQMJ2以降の表記は「ひょうけつ斬り」。
 
氷をまとった一撃を放ち、敵1体に通常の1.1倍のダメージを与える。
J1ではヒャド属性、J2以降はヒャドと吹雪の複合属性である。
属性つきなので、弱点の敵には大ダメージを与えられるが、耐性のある敵には与えるダメージが小さくなる。
上位特技には【ブリザーラッシュ】がある。

DQH Edit

表記は「氷結斬り」。
スキルポイント6Pを消費して覚える【メーア】の特技。
氷を纏った剣を地面に叩きつけて攻撃し、たまに敵を凍らせる。
さらに20Pを消費して強化するとボタン長押しで連続で当たるようになる。
一撃ごとに【氷結】判定が出るため、長押しすると非常に強力。是非とも強化したい。
 
なお【魔扉の番人】は総じて氷結耐性がないのでこれを連発するだけでハメ殺しが可能。
防衛戦では早急に駆除する必要があるためダメージを受けずに倒せる利点は非常に大きい。
うまく活用しよう。
現在はやり込みが進み火力を出す手段が判明している為アクトが実用性で優っているが、過去にメーアのほうが強いと言われた所以の1つである。