Top > 【ふくつのとうし】


【ふくつのとうし】

Last-modified: 2019-06-26 (水) 01:03:50




DQMJ2P、テリワン3D Edit

マインド状態(1ターン休み)が治った時にテンションを1段階上げる特性。
こちらがマインド状態になるかどうかは相手次第なこともあり、役に立つ場面は少ないだろう。
【おにこんぼう】【少年レオソード】などがこの特性を所持している。

イルルカ Edit

発動条件は同じだが、テンションが最大まで上がるようになった。れんごく火炎や絶対零度などの炎、吹雪ブレス最強二者に1ターン休み効果が加わったので活用しやすい。
とは言え、やはりマインド状態=1ターン休みである為、その最大まで上がったテンションを活かせるかというと…。
活かすのならば【しっぷうづき】等、先制できる技の採用も考えると良いだろう。

DQMJ3・DQMJ3P Edit

「不屈の闘志」表記。
テンション上昇値が25に下がったが、【AI複数回行動】で行動回数が残っていれば、そのターンで解除出来るようになった。
このため、強化された【根に持つタイプ】の対策に使われるようになった。
コストも0なのでコストオーバー対策にもなる。
3枠以上のモンスターが根に持つを喰らうと致命的で使用率も高いのでほぼ必須ともいえるほど重要。

DQMSL Edit

本編とは効果が全く異なっており、【くじけぬ心】系の特性(最初の1回は必ず発動する)となっている。