【ふくめんバニー】

Last-modified: 2022-01-17 (月) 14:08:10

概要

虎のマスクをしたピンク色のウサギ。
色違いに【ぬすっとウサギ】【あらくれチャッピー】【ダーティラビッツ】がいるが、正確にはこいつだけマスクが違う。
討伐モンスターリストの10の2ページ目と11での解説から察するに、元ネタはタイガーマスクだろう。

ジョーカー3ではコイツだけがハブられた。

DQ10

【すてみ】で攻撃力を上げ、【ばくれつけん】を繰り出す。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

初期は【ユグノア地方】【グロッタ地下遺構】に生息。3DS版2Dモードでは【名もなき地】【バイキングのアジト】北方の小島)にも出る。
世界に異変が起きた後はグロッタ地下遺構のみに出現する。
行動はDQ10と同じ。
ドロップは【シルク草】、レアは【バタフライマスク】
レアドロップも中々だが、シルク草はこの時期から必要になるうえに1つ1000Gもする高額素材なので狩りの対象にされることも。

邪ver

ユグノア地方(グロッタの町周辺)に生息。3DS版では【名もなき地】【クレイモラン城下町】北東、【デルカダール城下町】の東)にも生息する。

DQR

第2弾カードパックで武闘家専用レアカードとして登場。
色違いの他のウサギ達に一歩遅れての登場となった。

3/4/3
攻撃対象が敵リーダーの場合武術カード1枚を手札に加える

ぬすっとウサギとよく似た効果を持つ。
ステータスが高い分、手札に加えるカードのバリューは下がっている。
 
実装当初のステータスは3/4で、史上初の3/3/4ユニットとして【シャイニング】と共に注目を浴びた。
この時は程よい強さの強カードとして多くの武闘家デッキで採用され、大活躍した。
敵リーダーを積極的に殴って武術カードを補充したいが、高いステータスを活かして有利トレードをする動きも非常に強かったため、どちらを選択するかプレイヤーを大いに悩ませた罪深きカードでもある。
 
しかし飛び蹴りの強化、及び第3弾で【すべる床】【アカリリス】が登場したことにより武術カードの価値が上がった結果、相対的にこのカードが強くなりすぎてしまった。
そのため弱体化され、現在のステータスになった。
ステータスの合計値は変化しなかったものの体力が下がったことで結果的に大幅な弱体化となり、採用率は一気に落ちた。