【へた投げの指輪】

Last-modified: 2020-09-22 (火) 19:42:44

トルネコ3

販売価格は5000G,、買取価格は2500G、印数は2、重さは299。
入手方法は【封印の洞くつ】【異世界の迷宮】で拾って入手できる。
 
【満腹度】に影響は無いものの指輪のくせに何故か結構重たい謎な指輪。
投げたアイテムモンスターやキャラクターに絶対に当たらなくなる「当無」の印を持っている。
唯一の例外は【とじこめの壺】を投げた場合で、これは操作プレイヤーがアイテムを投げた場合に限り必中なので、
【壺強化の巻物】で壺を強化していなければこの指輪を装備していても投げたアイテムは必ず命中する。
また【石像】にアイテムを投げつけた場合は貫通する。
なお【投げ名人の指輪】と一緒に合成すると、投げ名人の指輪の投擲必中効果が優先される。
 
一見するとマイナスアイテムだが、モンスターの足元の【ワナ】を投擲により確実に発動させるという小技に使用できる。
【ポポロ】編では、モンスターを【転び石】に誘導したのちに投擲で転ばせ、勧誘時のアイテムドロップ率を無視するというテクニックがある。
アイテム所持率が極めて高い【ダースドラゴン】の勧誘と相性が良く、そう都合の良い場所に転び石が見つかる事は少ないが、ダースドラゴンの足元にアイテムを敷き詰める際には便利だろう。
しかし【地雷】【大型地雷】【モンスター化のワナ】が発動してしまうと一気に危険な状勢に陥るので、実行前に足元のワナチェックを行う等、慎重に行う必要がある。
 
【だいまどう】【催眠攻撃】により貴重品を誤って投げた時の保険として【異世界の迷宮】の出現階層の51~59Fで装備するプレイヤーも存在する様だ。
だが【トルネコ】操作時では、いざという時の【ブーメラン】【大砲の弾】も外れるので、【遠投の指輪】同様に装備の外し忘れには気を付けよう。
 
なお上述の遠投の指輪と一緒に合成すると、投げたアイテムが遠投されて紛失する上に決して誰にも当たらない、本当に全く意味の無い完全なマイナスアイテムと化す。
特に異世界の迷宮の序盤では稀に発生する可能性もあり、未識別の状態でうっかり合成してしまうと、お互いの指輪の効果の利点を潰し合ってしまう。
更には異世界の迷宮では貴重な【合成の壺】まで無駄遣いしてしまう三重の最悪コンボである。間違っても絶対に合成しない様に気を付けよう。
 
元ネタは【風来のシレン2】に登場する、この指輪と同じ効果を持つ「白発白中(はくはつはくちゅん)の腕輪」。
今作での投げ名人の指輪と同じ効果を持つ「百発百中(ひゃっぱつひゃくちゅう)の腕輪」に麻雀のネタを盛り込んだ紛い物アイテムとなる。
近年の作品では「ヘタ投げの腕輪」に名称が変更されており、珍しくシレンシリーズがトルネコシリーズに名称を合わせている。
また後作の少年ヤンガスでは【へた投げのお守り】がこの指輪の効果を継承している。