【まほうの作業台】

Last-modified: 2019-01-26 (土) 12:57:11

DQB2 Edit

【作業台】の一種で、【ムーンブルク島】の城の地下に隠されている。見た目は前作の【シャナク魔法台】と同じ。
【石の円柱】【はがねのつるぎ】などに【魔力の水晶】ほかで魔力を吹き入れ、各種魔法兵器や武器・防具を作ることができる。
ムーンブルク城完全奪還後は【ハーゴン教団】の理不尽な能力を持つ魔物たちに対抗するため、新たな魔法兵器の開発が主人公の責務となる。
まほうの作業台をフル稼働させたいところだが、レシピ選択後は【炉】と同様に完成まで時間がかかる。
ムーンブルク島編では最初のひとつを酷使するしかないが、ムーンブルク島編クリア後は【からっぽ島作業台】でレシピを思いつけるようになる。
必要素材は魔力の水晶3つ、【石材】3つ。ちなみに、両方とも同時解禁される【そざい島】のチェックリスト制覇で無限素材化できる。