【やみのはどう(特性)】

Last-modified: 2019-10-25 (金) 07:20:56

テリワン3D Edit

本作で初登場した特性。
ラウンドの最初に、自分の行動とは別に敵単体のいずれかに【やみのはどう】を使う。
「誰にかかるかわからない」「かかってもこちらが有利になるとは限らない」ので非常にギャンブル性が高い。
【魔戦神ゼメルギアス】しか持ってないレアな特性であるため、特性図鑑を埋めるためにはゼメルギアスを入手する必要がある。

イルルカ Edit

【やたがらす】(+25以上)、【ドロルメイジ】(Gサイズ)等、使用者が激増。

DQMJ3 Edit

イルルカから大きく仕様が変更され、敵全体の攻撃力、守備力、すばやさ、かしこさを1段階下げる効果になった。
確率は個々に50%で、最低でも1体には効くようになっている。
この仕様のため敵モンスターが少ないほど発生率が落ちるようになっている。
初期では発生率が非常に高く、1枠モンスター4体に搭載する運用が多発した。
かしこさを下げAIの機能を停止したり、【スキップ】下で敵を封殺するなどやりたい放題だったため、
アプデにより他のはどう共々発動率を下げられることとなった。