【ようかい魚】

Last-modified: 2020-12-03 (木) 23:22:40

概要

DQ7とモンスターズに登場する魚のゾンビのようなモンスター。
二つの意味でようかい(妖怪・溶解)しているが、漢字表記は「妖怪魚」だと思われる。
同種属に【ボーンフィッシュ】がいる。

DQ7

【海底都市】【サンゴの洞窟】等に出現するゾンビ系の魚。
【ムーンサルト】を使ってくるが、打撃や呪文への抵抗力は弱め。
ステータスもせいぜい【砂漠地方】あたりに出てくる敵と同等程度。
メラミ一撃でほぼ倒せるので、【ほのおのツメ】があるならじゃんじゃん使おう。
【ヘルダイバー】を筆頭とする強敵のウロウロする海底都市では弱い敵である。
上記出現地のムーンサルト使いとしても耐性と素早さを併せ持ち開幕に一発を喰らいやすい【エビルタートル】の方が上という有様。
落とすアイテムは【とがったホネ】
 
ただ、そんなコイツが一転して凶悪な敵になる時がある。
なんと、序盤も序盤のDISC1の海にごく稀に出てくるのだ。
一応海上のエンカウント率そのものが低い上、その中でもさらに低い出現率ではあるものの、例えエスタード島近辺でも警告もなしにいきなり遭遇する可能性がある。
 
DQ7は最初の【ウッドパルナ】のイベントをクリアすると早くも船が手に入るが、この時点での海上の敵は基本的に【突げきうお】【おばけヒトデ】程度のザコ。
中には【おばけ海牛】やら【つのうしがい】といった危険な敵もいるが、それでもそれまで【スライム】だの【ナスビナーラ】だのを相手にしていたパーティであっても何とかなる程度の強さである。
逆に言うと、それだけの強さしかないパーティーにとってこいつの強さは単体でもかなりの脅威であり、別格の強さを誇る。
本来なら遥か後になってから出会うはずの砂漠地方の敵と同等程度のステータスを持つモンスターで、その攻撃力はこの時点で周辺に出てくる敵の3倍強。
後に苦労することになる【からくり兵】(攻撃力46)の【さみだれ剣】すら見てもいない時期に、攻撃力70で【ムーンサルト】をぶっ放してくる。
駆け出しの冒険者にパーティ全体に20ダメージ超とはあまりにも酷い。
 
万が一初期の段階で出会ってしまったらまず全滅するが、諦めないならラリホー・マヌーサ等でなんとか足止めしつつ、持ちうる全ての攻撃を集中させよう。
ムーンサルトを食らったらほぼ終了、ぼうぎょ状態でも五分五分。ご愁傷様である。
ここでは単体でしか現れないので一応はバランス調整はしている事にはなるが、スタッフは何故こんな奴を最序盤に配置したのだろうか。

リメイク版

ムーンサルトがMPを消費するようになったためMPを持っている。
PS版での最序盤での配置は設定ミスか何かかと思いきや、特に削除される事もなく続投。
相変わらず、過去ウッドパルナをクリアし船を入手していざ海へと乗り出し、エスタード島の真横で早速エンカウントする可能性すらある。
 
PS版と違い、マリベルのレベルが9になっていれば【イオ】を連打して凌ぐ事が可能だが、それまでに出会ってしまうとほぼどうしようもないのは変わっていない。
公式ガイドブックでも、「早いうちに出会ったら逃げよう」と書かれている。

DQM1(PS版)、DQM2

ゾンビ系ではなく、水系に分類されている。
ルカ編では【水の世界】の岬の洞窟に、そしてイル編ルカ編問わず異世界の海上に腐るほど出てくる。
配合では水系×ゾンビ系の組み合わせで誕生する。とてもわかりやすい。
習得する特技は【メダパニ】【てっぽうみず】【たいあたり】
ステータスは守備力を筆頭にとても低い。耐性もかなり厳しいことになっている。
これを血統にして【プチヒーロー】を相手に配合すると【プチイール】が、
【オニオーン】を血統にしてこれを相手にすると【おばけかれき】が誕生する。
 
PS版1の場合、貴重な水系を消費するうえにそれに見合った性能はない。
図鑑完成を目指さないなら作る必要はない。

イルルカ

久々に登場。ゾンビ系のFランク。
自作カギの世界を除くと野生では登場しない。
ただ、【メラゴースト】×【おおめだま】など、位階配合では普通に作れる。
ライブラリの説明には「群れで獲物を襲い一瞬で骨だけにしてしまう」と怖い事が書かれている。
 
特性は【スタンダードボディ】【会心出やすい】(固定)、【こんらんブレイク】。+25で【根に持つタイプ】、+50で【いきなり冥界の霧】【新生配合】【呪いブレイク】、メガボディ化で【AI1~3回行動】、ギガボディ化で【こんらん攻撃】を習得。
スキルは【じごく】

DQMJ3

ゾンビ系Fランクで、ライドタイプは水中・浮遊。
【崩落都市】【フィッシュライダー】【オクトリーチ】に捕食されるとこいつになる。
こいつのライブラリの説明は何故か前作のものが丸々流用されているが、本作ではこいつ自身が群れで襲われ一瞬で骨にされてしまった姿なので皮肉のように思えてしまう(何の因果か、変化前のフィッシュライダーも前作の説明文が流用されている)。
初期スキルは【ホラー】だが、敵として出てきた時は【ドルモーア】を使用する。本作では【ドルマ系】が全体攻撃になった上にこいつ自身もスモールボディに変更されており、先制で思わぬダメージを叩き込まれる恐れがあるので注意。
昼間は1~2体での出現が多いが、夜は3体以上の集団で出現しやすい。
どの方向からでも主人公に気付く上にシンボルの移動速度がかなり速く(主人公がようかい魚にライドした場合より速い)、エンカウントを回避しづらい。
 
スタンダードボディが【スモールボディ】、いきなり冥界の霧が【ときどき冥界の霧】に変更された。また、超ギガボディ化で【アンラッキー】を習得する。
今作で超強化された根に持つタイプを+25(野生で出現するモンスターの中では最速)で習得出来、尚且つ配合場所の近くに出現するので超生配合で受け継がせたい時に重宝する。
 
【イルカちょうちん】系、【エビルアングラー】系、【とつげきうお】系、フィッシュライダー系、【ポグフィッシュ】系とはモーションが同じ。

DQMJ3P

【ギガボディ】以上のモンスターの攻撃でフィッシュライダーを倒した場合もこいつになる。
水面から飛び出てきたところを倒すと空中で静止し続けるこいつが発生するためシュール。
 
合体特技は【地獄落とし】、合体特性は【たたり神】