【りゅうのひだりめ】

Last-modified: 2018-05-10 (木) 14:34:47

DQ5

竜の右目と対をなす、眼球を模したような金色の珠玉。
巨大な竜の彫像から外された左目の部分で、鋭い光を放っている。
竜の石像に両目が宿るとき、神秘的な力によって封印された道が開かれると言われている。
貴重な宝石で作られており、宝飾品としての価値が高い。
光沢があり美しい輝きを放つことから珍重され、強奪されたこともあるらしい。
 
ちなみに上記のデザインはリメイク版のもので、
SFC版では「赤い瞳の中に青い瞳孔が入った楕円形の宝玉」だった。
 
【ボブルの塔】の内部にある、巨大な竜の彫像の内部に入るために必要となる。
ボブルの塔を襲撃した魔物に奪われており、それぞれ別の魔物が持ち出している。
こちらは塔の地下で【ゴンズ】が守っており、こいつを倒すと手に入れることができるようになる。
 
【りゅうのみぎめ】と共に塔の中央を貫きそびえる竜の彫像の目の部分にはめ込むと、内部へと続く道が開かれる。
ちなみに、SFC版では目の近くだったらどこでも使える。向きも関係無い。
これは右目も同じ仕様だが、左目は更に有効範囲が広く、2・3歩離れていてもはめ込める。
更に言えば同じ座標だったら別マップでも使えてしまう。FC時代から続く、座標指定型アイテムのバグである。
なお別マップで使った場合はそのマップ内のキャラクターを召喚してしまい、実際に話し掛けることが出来る。
場合によっては通常はその時点で居ないはずの期間限定キャラも現れることがある。