Top > 【れんごくぎり】


【れんごくぎり】

Last-modified: 2019-03-11 (月) 16:34:38

概要 Edit

DQMJシリーズで初登場した【斬撃】系特技。
DQ11で本編に逆輸入された。

DQ11 Edit

敵専用の特技。【サタンジェネラル】【邪竜軍王ガリンガ】が使用する。
1人に炎属性のダメージを与える。

DQMJ~イルルカ Edit

煉獄の炎をまとった一撃を放ち、敵1体に通常攻撃の1.3倍のダメージを与える。
【かえんぎり】の上位互換である。
属性はDQMJではメラ系、DQMJ2以降の作品ではメラ+炎ブレスの複合属性となっている。
なお、DQMJ2以降の作品では表記が「れんごく斬り」となっている。
 
J2Pまでの消費MPは4だったが、テリワン3Dとイルルカでは消費MPが20と下位のかえん斬りの4倍になる。
そのため、【メラ系のコツ】【自動MP回復】【消費MP節約】といった特性が無ければ
あっという間にMPが無くなってしまう危険性もあるので安易に使えなくなってしまった。
ちなみにテリワン3Dとイルルカでは上位の属性斬撃はすべてれんごく斬りと同じ消費量である。
せめて10くらいでもよかったのに……。

DQH Edit

【アクト】の初期特技。消費MPは5。
自身の前方に炎の衝撃波を放ち、着弾点に炎の竜巻を発生させる。
遠距離かつ広範囲に攻撃できて非常に使いやすい。
【メーア】【ダイヤモンドダスト】と性質は全く同じであるが、
ダイヤモンドダストと違い、相手を【氷結】させる効果が無い分威力がかなり高くなっている。
なんと隠し効果で与えるダメージを2倍にできる。
つまり【かえんぎり】と交互に使うことで時間当たりのダメージ量がとんでもなく高くなる。
スキルポイントを5P消費して範囲を強化することが可能。