【アクションアイコン】

Last-modified: 2020-01-17 (金) 23:05:47

概要 Edit

DQ9から導入された機能。
【便利ボタン】(アクションボタン)が使用可能な場所に来ると、対象物や操作キャラの真上にアイコンが表示される。
これが表示されていれば、その対象の方向を向いていなくても、便利ボタンを押せば自動的に【はなす】【しらべる】相当の行動が始まる。
 
ドラゴンクエストIX ゲーム実況における【藤澤仁】の発言によると、【レベルファイブ】スタッフが導入したとのこと。
似たような機能はFF12(2006年発売)など他のRPGではよく見られる。

DQ1~DQ7(スマホ版以降) Edit

スマホ版DQ1の配信当初はこの機能は無かったが、1回目のアップデートでのUI改善の際に追加され、以降配信された作品では最初から搭載されている。
アイコンは白地に赤い「!」マークのフキダシに統一されており、アイコンが出ている状態で画面のどこかをタップすればアクションを起こせる。
なお、ロトシリーズではよそを向いていても自動的にキャラが対象の方向を向くが、天空シリーズではよそを向いたまま会話などが始まる。

DQ8(移植版) Edit

スマホ版から導入された。
アイコンの形はスマホ版・3DS版とも共通で、黒く四角いフキダシに、無生物の場合は「!」マーク、人物・生物の場合は顔マークが黄色で描かれている。
スマホ版では対象物から少し離れた場所からでもアイコンが表示され、アイコンをタップすることで会話・調査を行う。
3DS版は上画面での操作のためタッチはできず、便利ボタンでアクションを行う。

DQ9 Edit

初搭載。
マンガのフキダシのような形をしており、アイコンの表示中にAボタンを押すか、アイコンをタッチすることでアクションを起こせる。
無生物の場合は白地に「!」マークの書かれたフキダシであり、「!」の色はオブジェクトの場合は水色、足元を調べられる場所ではピンクとなる。
人物・生物の場合は顔マークのフキダシで、通常のNPCは白、【クエスト】依頼者は水色、【マルチプレイ】における他のPCは黄色のフキダシで表される。

DQ10 Edit

人物・生物の場合は前作と同じく顔マークのフキダシだが、無生物の場合は矢印型のアイコンになった。

DQ11 Edit

DQ10と同じ仕様。
通常の人物には水色の顔アイコン、冒険のヒントを言う人物はピンクの顔アイコン、クエスト依頼者は紫のアイコンが表示される。
調べる対象には黄色の矢印アイコン、【フィールド攻撃】が可能なモンスターシンボルや【ボウガンアドベンチャー】のマト(PS4版)には赤い矢印アイコンが出る。
 
3DS版2Dモードでは採用されていないが、紫と青の顔アイコンが下画面のマップに表示され、ヒントやクエストの人物の居場所がわかる。

DQ11S Edit

【希望の旅芸人】では【キャンプ】において【NPC戦闘員】を入れ替えられるのだが、この際バトルメンバーに選んでいるキャラはアイコンの右上に黄色い星マークが表示される。