Top > 【インテ】


【インテ】

Last-modified: 2017-12-22 (金) 19:16:03

概要 Edit

ジョーカー以降のモンスターズシリーズに登場する補助呪文。
【魔力かくせい】の呪文版といったところ。
味方1体の【かしこさ】を数ターンの間2段階(数値を2倍)上昇させる効果で、簡単に言うと呪文版【バイキルト】である。
これの全体版として【インテラ】がある。
消費MPはシリーズを通して3で固定。
習得できるスキルは【MPかいふく】【アッパー】【VS呪文】など。
 
名前の由来は英語で知性・知能を意味する「intelligence」からと思われる。
効果から考えて、認知度が上がれば現実にあってほしいドラクエの呪文ランキング入りを狙えそうである。

DQMJ Edit

賢さが上がると呪文の威力が上がるため、一見重宝しそうに見える。
が、対戦ではあまり有用な呪文とは言えないかもしれない。
というのも、呪文を使うべき賢さが高いモンスターは既に999の可能性が高いので、その場合はまったく無意味。
逆に賢さが低いモンスターは大概攻撃力が高いため、呪文で賢さを強化してまで呪文を使うよりは直接攻撃を使ったほうがよい。
バイキルトの場合は、どれだけ攻撃力が高かろうと与えるダメージはしっかり2倍になるのにズルい。
 
ただし、パラメータがまだ限界値まで育っていないときのストーリー攻略ではそれなりに使える呪文ではある。

DQMJ2~イルルカ Edit

賢さが4桁まで増えるようになったことで、もともと賢いモンスターの呪文威力の底上げに使えるようになった。
また、これの効果がある消費アイテム【インテライア】が登場した。
さらに、DQMJ2P以降には【いきなりインテ】【ときどきインテ】という特性も登場。
特にいきなりインテを持つモンスターは、序盤から高威力の呪文を連発してくるので注意が必要である。
また、イルルカでは、賢さ依存の特技【悪夢のよびごえ】が登場したことで賢さをあげるメリットがさらに増えた。

DQMJ3 Edit

賢さが高い程相手からの攻撃呪文のダメージが減少するようになった仕様変更で価値が上昇。

DQH2 Edit

【魔王ザラーム】のHPが減ると使用。自らに魔法をかけ、その後の魔法攻撃が強力になる。解除不能。