【ウパパロン】

Last-modified: 2021-06-15 (火) 03:49:13

概要

DQ9に初登場したモンスター。
同種色違いモンスターに【ウパソルジャー】【かいぞくウーパー】がいる。
肌の色がオレンジであり、炎系の技を得意とする。
 
モデルはウーパールーパーの親戚の【サラマンダー】だろうか。
ちなみに、ウーパールーパーは愛称であり、正式種名はメキシコサラマンダーである。

DQ9

本作が初登場で系統最上位種。
戦歴のコメントによると、モンスター界では【サーベルきつね】並みのイケメンらしい。9にサーベルきつねは登場していないのだが。
まぶしく日焼けした肌で女の子のハートを鷲掴みだが、本人は剣の道一筋のストイックな性格で、なかなか好意には気付かないのだとか。
主にグビアナ砂漠に出現し、炎系の技ばかり使うが、それでも下位種と同じく水系。
下位種のかいぞくウーパーとは打って変わった炎のファイターで、火の息や火炎斬りを使いこなす。
また、他の仲間を庇ったり、盾でこちらの攻撃をガードすることもある。
 
炎系の戦士になったので、弱点は炎属性から氷属性になったが、その他の弱点である光と闇の耐性は相変わらず弱点のまま。
ドロップ品は通常でてつかぶと、レアではじゃのつるぎ。
 
何より厄介なのは、こちらを見つけた瞬間にどこまでも追いかけてくる性質。これは下位種と全く同じ。
そのしつこさは尋常でなく、公式の総討伐数ランキングではスライムやメタル系スライムにつぎ5位にランクインした。

DQMJ3P

色違いのウパソルジャーの復帰に合わせたのか参戦。自然系Cランク。
【焦熱の火山】でのノチョリン(JOKER)のスカウト依頼でまれに手に入る。普通に手に入れようとするのはかなり難しいので、すれ違いで配られているものをスカウトした方が手っ取り早いかもしれない。
 
特性は【かばう】(固定)。他は【スモールボディ】【火ブレイク】
プラス値が25で【負けずぎらい】、50で【会心かんぜんガード】、100で【ときどき晴天の霧】を習得する。
メガボディで【不屈の闘志】、ギガボディで【AI3回行動】、超ギガボディで【強ガードブレイク】を習得する。
合体特技は【天翔轟嵐斬】、合体特性は【絶対会心】
所持スキルは【火の使い手】

スラもり3

DQ9で数多のプレイヤーを追い回した功績のおかげか、ウパソルジャーを出し抜いて登場。
イチメンさばくとスーラシアこうざんに出現。
こちらを発見すると剣を滅茶苦茶に振り回しながら突進してくる。
ただし3回攻撃するか壁などにぶつかると息切れを起こす。
ちなみに今作ではやられているドット絵が前後左右あるのはこいつだけ。なぜだ。
 
船バトルでは「ドカンと ぶっぱなせ!」と「しんにゅうして こうげき!」を命令できる。
二本兵のカラーリングは全体的に青みがかっており、ウパソルジャーにやや近い。かいぞくウーパーでは駄目だったのか。
なお、モジャパン城下町では二本兵のこいつが「にほんへい」名義でしゃべる。日本兵とかけているのだろうか。