Top > 【エッグラ&チキーラ】


【エッグラ&チキーラ】

Last-modified: 2019-09-29 (日) 16:18:46

概要 Edit

リメイク版DQ4で登場した【謎のダンジョン】【裏ボス】で、【エッグラ】【チキーラ】から成るコンビ。DQの裏ボスとしては初めての2体1組コンビのボス。
テリワン3Dとイルルカではコンビで1体のモンスターとして扱われるため、本頁で解説する。
リメイク版DQ4についてはエッグラとチキーラの個々の頁を参照。

テリワン3D Edit

配信限定モンスターとして登場。???系Sランク。
常人程度の背丈だが2枠扱いになり、特性はれんぞく(4回)、くじけぬ心、AI2回行動。
+25以上でぼやき、+50以上でアンチみかわしアップが追加される。
2012年7月末に開催された完全招待制のイベント“最強Vジャンプフェスタ2012”でのみ先行配信が行われた。
2013年2月4日のノーマルプレゼント対戦のモンスター追加に伴って、現在では自宅でもこいつらを受け取れるようになっている。
魔戦士に勝てるパーティであればプレゼント対戦に出るこいつらはそんなに強くなくごり押しで倒せるがリザオラルを使ったりくじけぬ心が発動したりとなかなか倒れてくれない。
追加されたのは他にも【ラーミア】【エリスグール】【ゴールドマジンガ】など全てすれちがいデータで配信されていた面々。
いずれも入手が困難なモンスターばかりだったが、現在ではこいつも含めて入手が非常に容易になっている。
すれちがいバトルではお供に【タマゴロン】(タマゴ)、【バードファイター】(ニワトリ)を連れている。
 
【デスタムーア】が本体、右手、左手と分けられたのに、こいつらも【ダブルイーター】と同様、逆に一緒にされた。
二人で相手を殴りまくったり、チキーラがエッグラをサッカーボールのように蹴り飛ばしたりと、二人のチームワークは抜群である。
 
攻撃と素早さ、HPの上限が高い完璧な武闘家タイプ。
ただし素早さの伸びが悪いため、かなりレベルを上げるかドーピングしないと最大まで素早さが伸びない。守備力やかしこさも低い(ただしマトモに判断してくれる程度の水準はある)。
 
とはいえAI2回行動を持つ上に状態異常に対する耐性も高いため、非常に使いやすいモンスターだ。
唯一の問題は入手条件が難しいこと。このためにあまり使われていないのが現状である。
 
【デュラン】の代わりに【ガルマッゾ】と配合する事で【ダークドレアム】が作れるが、こいつは前述の通り配信限定で入手困難なので、大抵は従来通りデュラン×ガルマッゾでダークドレアムを作る事になるだろう。
上述の通り現在では自宅でも受け取れるようになったため、少ない配合回数でダークドレアムが作れるようになった。
 
こいつらの公式イラストはリメイク版4の時とは違うものになっており、完全な悪人顔になっている。
エッグラに至ってはハンプティー・ダンプティーそのもの。
モンスターらしさを重視した結果であることは間違いないのだが、リメイク版DQ4をやっているとどうにも違和感が湧いてしまう。
しかもこいつら、あろうことか♂と♀両方いるのだ。

テリワンSP Edit

【とまどいのとびら】の黄金郷のぬしとして登場し、倒すと自らの分身と「気合の口伝」をくれる。
1ラウンドに2回行動し、2段階ローテーションで行動し、1回目の行動時に【ハイテンション】を使ってから2回目の行動時に【大地斬】【おぞましいおたけび】【オーロラブレス】【グランドクロス】等で攻めてくる。
特に大地斬は無耐性だと999ダメージが飛んでくるので、【スクルト】【マジックバリア】で軽減したい。
おぞましいおたけびも使うため、みがメタはやめた方がいいかも。
 
ちなみにこいつらは撃破にかかったターン数を教えてくれるが、別に少ないターン数で倒しても秘伝書の質が良くなりやすくなったりはしない。

イルルカ Edit

相変わらずの配信限定だが、現在ではいつの間にか通信で手に入るので、自宅にWi-Fi環境さえあれば入手は容易。
配合先は前作と同じ。今回は基本♂固定のモンスターになっている。
【新生配合】【負けずぎらい】【ギガボディ】化で【ヒートアップ】を習得。

DQMSL Edit

「レジェンドフェス」という特殊なガチャ限定のモンスター。通常の交換券では交換不可。
ただしガチャの仕様上、1回(無課金の【ふくびきけん】等も対象に含む)につき1枚「伝説フェスメダル」が貰え、
250枚集めれば1体だけ交換する事が可能。所謂ガチャの「天井システム」。
ちなみに、一番最初に実装されたレジェンドモンスターはこいつら。

星ドラ Edit

幻のボス枠として登場し、「エグチキのカギ」を消費することで戦える。
属性耐性が弱点と無効で偏っており、二人ともその耐性が真逆なため、無属性で攻撃したほうがいい。
エッグラはブレスによる攻撃と状態異常、チキーラは痛恨の一撃と羽をまきちらすが厄介なため、対策しておかないとまともに戦えない。
片方を2回倒すと倒された方は復活しなくなる。
スキル「双魔滅殺」で大ダメージだが二人の反撃を同時に喰らう危険性があるため、使用には注意。