【エビルシード】

Last-modified: 2020-09-27 (日) 05:39:03

DQM1、2

種に一つ目と触手がついたような【植物系】のモンスター。見た目は【あくまのめだま】に少し似ている。
1では【とまどいのとびら】【はかいのとびら】に、2では【天空の世界】の小さな洞窟などに出現する。
植物系に【ダークアイ】【ストーンスライム】など、一つ目のモンスターを配合するとできる。
2では配合の組み合わせに【ナスビナーラ】×ゾンビ系が追加されている。
こいつを使う特殊配合で、【マンイーター】【ギズモ】ができるが、わざわざ作るほどでもない。
習得する特技は【だいせつだん】【マヒこうげき】【まぶしいひかり】
成長は速く、HPやMPは意外と高くなるが、それ以外はパッとしない。
そんなパッとしない微妙な立ち位置ゆえ、【マ ク ロ ベ ー タ】スレのスレタイを務めたこともある。
 
ちなみに、VジャンプブックスのDQM2の攻略本では各系統ごとに何種類かピックアップしておススメ配合法を紹介しているのだが、植物系からは【じんめんじゅ】【ローズバトラー】と一緒に何故かこいつが紹介されている。
他の系統でも最上位種やそれに準ずる強力なモンスターが紹介されてるというのに……。
しかもその配合法は【りゅうおう】経由のローズバトラーを素材に使って強化しようという凄まじくもったいないもの。
実行した人はまずいまい。

テリワン3D

【ゾンビ系】のFランクとして登場。
野生の個体は【ゆうきの扉】に出現。
特性は【スタンダードボディ】【みかわしアップ】【マヒブレイク】、+25で【パラメータブレイク】、+50で【ギラブレイク】
スキルは【メタルハンター】
こいつの呪文モーションは「目が充血して黒目が赤くなり、不気味な効果音と共にドアップになる」というもので妙に怖い。
呪文以外の特技使用時のモーションも「地面に潜った後に目が取り外されて触手の周りを旋回し、触手の先端からも目が現れる」という怖いものになっている。

イルルカ

野生の個体は【天空の世界】の小さな洞窟に出現。巣穴に潜んでおり、近くを通ると飛び出して追いかけてくる。
特性は新たに【新生配合】【スタンダードキラー】【メガボディ】化で【ギロギロ】【ギガボディ】化で【AI1~2回行動】を習得。
 
豆知識には「成長すると【パラサキス】になるとかならないとか」と書いてある。どっちなんだろう。

その他

【ドラゴンクエストモンスターズ+】に、よく似た名前の【エビルシドー】というオリジナルモンスターが登場する。
あちらはその名前が示す通り、破壊神【シドー】の亜種ともいえる存在である。
エビルシードとは全く関係ない。