【エビルネプチューン】

Last-modified: 2020-08-23 (日) 21:32:53

DQ11

【サタンジェネラル】【デスエーギル】の色違いで、海にその名を轟かせる魔神。身体の色は薄い青色で、マントと双剣の色は暗い紫。
共演はしていないが、他の色違いには【デュラン】【ダークドレアム】がいる。
 
過ぎ去りし時を求めた後の外海エリアに出現し、【マヒャド】【メイルストロム】の他、【魔神の絶技】【刺突】で攻撃してくる。海を航行しているとデスエーギルそっくりのマッシブな巨人がいきなり戦闘画面に現れる様はインパクト満点である。
攻撃力もかなり高いが、ヘナトスやルカニなどのパラメータ低下系や毒系は有効。攻撃が耐えきれない場合はこれらの特技を活用すると良いだろう。
ステータス自体は通常のサタンジェネラルと同等だが、PS4版/DQ11Sでは魔神の絶技の仕様から、3DS版ではほぼ2体までしか出現しないサタンジェネラルと違い平然と最大3体で出現するためこちらの方が潜在的な危険性は高い。
落とすアイテムは通常が【しんかのひせき】、レアが【サタンヘルム】
 
ちなみにネプチューンとは太陽系の一番外を回る第8惑星「海王星」のことで、ローマ神話の水の神「ネプトゥヌス」に由来する。
尚ローマ神話がギリシア神話と同一視されて以降は、ネプトゥヌスはギリシア神話の海の神「ポセイドン」と同一視されるようになる。
DQ10(DQ11よりも後のVer.5.0より)ではギリシア・ローマの神々のように髭を生やした亜種【翠煙の波皇将ネブド】が登場している。

DQMSL

ランキングクエスト「真夏の試練」にて敵専用モンスターとして登場。