Top > 【エリアバグ】


【エリアバグ】

Last-modified: 2019-07-13 (土) 00:24:37




概要 Edit

モンスター生息エリアのズレにより、別の地域のモンスターが出現してしまう現象。
2D時代の作品は、どの場所にどんなモンスターが出現するかの情報が長方形で区切られているため、
岩山や海の向こう側のモンスターが出現してしまうポイントがまれにある作品がよくあった。
別にバグったわけではなく、細かく出現範囲を設定しなかった(できなかった)ために起きた事象であり、いわば仕様の限界だと言える。
リメイクでも修正されていない箇所が多く、バグと呼ぶには少々語弊があるだろう。
根本的な設定上では「その地域に出現するモンスター」とは言えないので、攻略誌等の書籍ではこれに該当するケースは書かれていたりいなかったりで統一されていない。【公式ガイドブック】でさえ巻末のモンスター分布図マップはDQ1とDQ2では、これが加味されたものになっているがDQ3では加味されていないなど同系書籍でもマチマチである。
中には月刊誌『ファミコン必勝本』(JICC出版局)の特集記事のように、それがモロに設定通りであるかのように書かれていた例もある。一例としてDQ3の【カザーブ】周辺を扱っていた頃に、その地域に出現するモンスターとして後述の【ばくだんいわ】【デスストーカー】などが普通に掲載されていた。
むしろ意図的にそのままにしている、或いは設定している場合もあるのかもしれない。
 
強い敵が出現する場所では、うまく倒して経験値ガッポリということも可能だが、当然かなり危険な行為である。

DQ1 Edit

【橋】を渡ると敵が強くなる、という触れ込みだが、実際はエリアによって区切られているため、
橋の手前でも強い敵が出たりする場所がある。
 
【ラダトーム】南西では【岩山の洞窟】付近の敵が出現する。
こちらのほうがラダトーム城に近いので、稼ぐ際には便利。特に【ギラ】を習得してから【ラリホー】習得までのLv4~6の間はここを修行場にするのが一番効率がいい。
【ホイミ】は習得しているだろうから【ラダトーム城の老人】のおかげで宿屋いらずというのは勿論のこと、時期的に最も効率がいい【まほうつかい】【メイジドラキー】【おおさそり】が頻繁に出てくるし、時期的には苦しい相手である【がいこつ】は出ないので、何だかんだでいい事ずくめな場所である。
ちなみに岩山の洞窟より西側では普通にがいこつが出現するので、偶然にしては出来過ぎなエンカウントエリア配置である。
SFC版では修正されているが、DQ11クリアでもらえる無料版では修正前に戻っている。
 
【ドムドーラ】の東、【リムルダール】の南西では、海の向こう側の【メルキド】周辺のモンスターが出現する。
町から結構遠いので、素直にメルキドまで行って稼ぐほうがいいだろう。
リメイク版ではドムドーラ東で出なくなり、リムルダール南西では範囲は狭くなったものの出る場所がある。
【聖なるほこら】へ向かう際には、なるべく東側を通ってこのエリアに入らないようにしよう。
機種によっては【魔の島】の最西端でスライムやスライムベスが出てくることも…。

DQ2 Edit

【風の塔】の南側、【ロンダルキア】の最西のエリアでは【テパ】周辺のモンスターが出現する。
風の塔の時点では敵が強すぎるうえに町からも遠いので、利用価値は低い。
ロンダルキアでは【ハーゴンの神殿】へ向かう際に少しでも消耗を抑えるため、積極的に通りたい。
恐ろしいことに序盤で行ける【南東の島のほこら】付近でごく稀にガーゴイルやバピラスに会う事がある、逃げそこなったら全滅である。
当然ながらリメイク版では修正されている。
 
テパへ行く際、最北のエリアでは【ドラゴンの角】へ行くときに通る砂漠のモンスターが出る。
周辺の敵よりも断然弱いので、初めてテパへ向かうときはここを通ると楽。
というより、「わずかにはみ出た部分」と言うには大きすぎるほど、
普通に山道の一区域が砂漠のモンスターのエリアになっており、ほぼ必ず砂漠エリアを通る。

DQ3 Edit

【カザーブ】の東では【ホビットのほこら】地方のモンスターが出る。
強さが段違いなので全滅の危険が高いが、【ばくだんいわ】【どくばり】で倒して経験値を稼ぐという荒技が存在する。
 
上記のものが最も有名だが、他にも下記のエリアではみ出しが見られる。

特に記載のないものは、リメイク版でも修正されていない。というか意図的に設定している節がある。

DQ4 Edit

全体的に格下のエリアが格上のエリアにはみ出すだけになり、格上地域の敵と先行して戦うことはできなくなった。
前作以前の様に、時期的に格上の相手を仕様の穴をついて倒したり全身全霊で戦って倒して大量の報酬を得る荒業はできなくなっている。
 
第五章の【バトランド】の南東では明らかにこの時期では雑魚の【山奥の村】周辺の敵が出る。
【ガーデンブルグ南東の洞窟】の南では明らかにこの時期では雑魚の【裏切りの洞窟】周辺の敵が出る。
位置的に近いためエリアがはみ出してしまったのかもしれない。
また、第一章のバトランド地方最西部では第三章【レイクナバ】周辺の敵が出るようで、【いたずらもぐら】と一足早く出会うことが可能。
公式ガイドブックにも、第一章にいたずらもぐらが出現する事実は記載されている。
 
第五章の【コナンベリー】の南東の海岸線にも【ミントス】周辺の敵が出現する。
これについては【ドラゴンクエスト4のあるきかた】でも取り上げられていた。
ここのみ格上地域の敵と先行して戦えるが、それほど無理な相手ではない上【マーニャ】【ミネア】は既に第四章でその地域の敵と戦っているので一口に「格上」とも言えない。

DQ5 Edit

仲間モンスターシステムとの兼ね合いからなかなか実用度が高い。
 
青年時代前半に【アルカパ】の西にある砂漠の西側の海岸沿いで【ルラフェン】周辺の敵が出現。【ポートセルミ】上陸前に【パペットマン】が勧誘可能。
リメイク版でも修正されておらず、【ミステリドール】【さまようよろい】も少しだけ早く仲間にできる。
DS版ガイドブックではこれをテクニックとして紹介していることから、仕様と考えてよさそうである。

 
その他にも【サンタローズ】の南東の川沿いでは、【ラインハット】地方のモンスターが出現する。
勧誘できるのは【スライムナイト】【ドラゴンキッズ】【イエティ】など。
リメイク版では【サンタローズの洞窟】を攻略しないと関所を抜けられないが、勧誘だけなら先に済ませることができる。
ちなみに幼年時代から同じ場所でラインハット周辺の敵が出るが、訪れることができるのは【レヌール城】攻略時のみ。
レヌール城の敵よりもはるかに強いスライムナイトが集団で出現したりするので非常に危険。
サンタローズ周辺のおばけねずみの集団を軽く蹴散らせるようになっていても厳しい。
一応、この時点では破格の守備力を持つ【せいどうのよろい】をドロップで入手できるというメリットもある……が、それを目当てにスライムナイトを狩れるほどの強さならこの鎧に頼る必要はあまりない。
また、レヌール城北西の森部分にもラインハット周辺の敵が出現するためレベルに注意がいる。
 
【ネッドの宿屋】の北の山沿いでは【グランバニア】地方のモンスターが出現する。
難所である【チゾットへの山道】【グランバニアへの洞窟】の攻略前に【オークキング】を勧誘可能。
 
特に利用価値はないが、【メダル王の城】の西側の海岸付近は【テルパドール】周辺の敵が出現する。
【合体スライム】【ベホマスライム】などのスライム系も出現する地域だが、この島に出るはずのない【オーク】【ケムケムベス】が出てくるのでわかる。
 
【デモンズタワー】北側海岸沿いは、さらに北側に【神の塔】があり、神の塔周辺のモンスターが出現する。その時期にそんなモンスターが出たところで旨味はなく、もはやネタである。

DQ6 Edit

SFC版では、【現実の世界】【ダーマ神殿】の南の川沿いの1マス(【北の墓場】がギリギリ見える場所)で、【ロンガデセオ】周辺のモンスターが出現する。
今作から初登場の【くちぶえ】で、はみ出たエリアが狭くても遭遇が格段に楽になった。
【キングスライム】が出るので、【魔物使い】の熟練度が4以上なら仲間にすることも可能。
また、転職解禁直後から来ることができる、唯一のレベル制限なく熟練度が上げられるスポットとして利用されることもある。
 
【夢の世界】【レイドック西の森】の北西にも1マスだけ隣のエンカウントがはみ出ているエリアが存在し、【スライム格闘場】の北にある【占いの館】周辺の敵が出現する。
この時期にうっかり出遭うと瞬殺される強さだが、上記の様に1マスだけなので、その可能性はほぼないだろう。
一時期、こちらにもキングスライムが出現し、【試練の塔】をやっている頃に
イベントを介さずに先んじて【くじけぬこころ】を手に入れる事ができると言う噂が流れた事があったが、
実際は占いの館周辺のエンカウントにはキングスライムは含まれていないので、
ここでキングスライムに出遭う事は不可能である。
 
リメイク版では、いずれも修正されている。
ただ、エリアバグとは少々異なるが【レイドックの井戸】(下の世界)で、最初にレイドック側から侵入時にもエンカウントが発生する(オリジナル版は後で海側から侵入してからエンカウントする)ように変更されている。

DQ7 Edit

石板システムで絶滅した…かと思いきやディスク2の四精霊解放後の現代フィールドで大復活。
現実のアフリカ北部の国境線もドン引きする勢いでそこら中で大雑把に直線で区切られている。
解放前にも影響を受ける場所があり、現代【コスタール】地方の北東部にて、【フォロッド城】周辺エリアのモンスターが出る部分があるのだが、【メルビン】で一人旅を行うときに、この地方を一瞬抜けることになるのだ。
【リザードマン】【ベビークラウド】辺りとタイマンで戦ってるような時に、【ビッグモアイ】【ヌーデビル】【メダパニシックル】といった超強敵と戦うハメになるので危険。
念のため、該当エリア通過直前に一回【くちぶえ】を吹いてエンカウントをリセットしておこう。

DQ11(3DS版) Edit

本作の2Dモードではモンスター生息エリアがかなり細かく設定されており、この現象は起こらなくなった(海上のたった1マスの小島ですらも独自のエンカウントテーブルが設定されている)。
但し、意図的に隣の地域のモンスターが出現するように設定されている箇所が存在する。
【デルカダール地方】の海沿いの岩山の向こう側にある上陸可能な数マスのエリアが該当し、そこでは【ソルティアナ海岸】の敵が出現する(【ソルティコの町】周辺とはモンスター分布が異なっている)。
仕様とは言え、【むつでエビ】【コーラルモンス】といった強敵ばかり出現するようになっているので、興味本位での上陸は避けよう。
 
また、2Dモードではモンスターでは無いが【天候】のエリアバグが一箇所だけ存在する。
【シケスビア雪原】【古代図書館】へ向かうルート上、北に折れ曲がる付近の東側岩山沿い平地数マスが常時晴れとなっているのだ。
恐らく【ゼーランダ山】の天候テーブルが食い込んでいるものと思われる。
異変前後は全く利用価値は無いが、邪神復活後のこのエリアは発生率の低い晴れでしか【ガルバ・邪】【ゴルバ・邪】が出現しないため、手早く出会ったり討伐数を増やしたい場合は役に立つだろう。

DQMJ3 Edit

【シンボルエンカウント】の作品なので上記のバグとは原理が全く異なるが、設定ミスにより別の地域のモンスターが出現してしまうポイントが存在する。
【静寂の草原】【ドロヌーバ】は、最序盤から行ける地域に出るレベル8の個体と空中ライド習得後にしか行けない場所に出るレベル28の個体の2種類がいるのだが、最序盤から行ける地域にレベル28の個体が間違って配置されている。
同じく静寂の草原に出現する【ヘルコンドル】にも同様のミスがある(こちらは夜のみ)。
プロ版では修正されている。