Top > 【エンゼルスライム】


【エンゼルスライム】

Last-modified: 2019-06-15 (土) 09:17:54

概要 Edit

モンスターズシリーズに登場するモンスター。
天使のような輪と羽根を持ったピンク色のスライム。天界からうっかり落っこちた、おっちょこちょいのスライムの天使らしい。
元々は「あるくんです」で登場するスライムの一種である。
「あるくんです」の公式絵では薄黄色(見方によっては金色)の体をしていたが、DQM2で再登場した際に現在のピンク色に変更された。
ジョーカーでの図鑑によると、生前によい行いを積んだスライムだけがなれるとの事。
色違いに【メタルエンゼル】【ゴールドエンゼル】がいる。

DQ10 Edit

モンスターとしては登場しないが、「エンゼルスライム帽」という頭装備や、エンゼルスライムをモチーフにした家具がある。
また、ふくびきで3等以上が当たった際の画面演出で登場するほか、スロットマシンの「WILD」の絵柄に採用。隣接して止まったすべての絵柄に変わることができる、トランプでいうところのジョーカーである。
占い師のタロットの絵柄にも登場し、とくぎ【エンゼルのみちびき】で手札に呼び寄せることが出来る。

DQ11 Edit

引き続きスロットマシンの「WILD」の絵柄に採用。

DQM2、DQM1(PS版) Edit

【ピエロスライム】【ガンコどり】【ピクシー】、ゾンビ系を配合すると作成可能。
素早さと賢さの伸びに優れ、意外にも(?)攻撃力の伸びもいいが守備力の伸びが低め。
スライム系では珍しく休み系への耐性が高いが、攻撃系への耐性はほぼ皆無である。
覚える特技は【ラリホー】【せいれいのうた】【ふういんのいのり】と天使らしい特技。
【ワイトキング】【ラザマナス】を血統に配合すると【ハーゴン】が誕生。
天使が悪霊の神々を崇める邪教の神官へと堕ちていく配合である…。

DQMCH Edit

スライム系のAランク。浮かんでいるせいか重さが3と軽め。
素早さの伸びがいいが、それ以外の伸びは平均的で、あまり高いとはいえない。
転身方法はランク転身のみで、スライム系にエレメント系と自然系の心など。
覚える特技は【たたかいのうた】【ザオラル】【ラリホー】
ちなみに、【スライムランド】の森林部に生息しており、唯一子供の賢者へと転生できる。
ただし出現率が低いため、マスター賢者への転生を狙うにはかなりの努力が必要だろう。

DQMJ Edit

スライム系のDランク。
【デオドラン島】で夜に梯子がある高台の上をワープで移動している。こちらへは無反応。
天使らしく、デイン系得意の特性をもっているほか、デイン系を吸収可能。
もう死んでいるためかザキ系も無効だが、反対にドルマ系には弱い。
ランクに比して賢さが驚異的に高く、999まで成長するが、HPや攻撃力の上限は低い。
配合方法はメタッピー×スライム系など。所持スキルは【HPかいふく】

DQMJ2・DQMJ2P Edit

昼・晴れの断崖の中腹エリアに生息している。
配合で作る場合は【ストーンスライム】からの位階配合で。
相変わらず素早さと賢さの伸びが良く、今回は1000に達する為回復役としての活躍が見込める。
【みかわしアップ】【回復のコツ】の特性を持つ。
また、【サンディ】のおともとしても登場している。

テリワン3D Edit

【スモールボディ】になったことにより上限値自体は下がった。
【さばきの扉】【かがみの扉】【うらみの扉】に野生で出現。
位階配合する場合は追加された【ボックススライム】の一段上となる。
+25以上で【てんしのきまぐれ】、+50以上で【ラッキー】の特性を得る。

イルルカ Edit

野生で出現するのは錬金カギのみ。
今回もボックススライムからの位階配合が望ましいだろう。
新生配合で【クスリのちしき】、メガボディ以上で【光のはどう】、ギガボディで【AI2~3回行動】が解放される。
こいつの場合は【冥獣王ネルゲル】からAI3回行動を吸収してサポート役にするのが望ましいだろう。

DQMJ3、DQMJ3P Edit

今回も続投。
今回はCランクになっており、今までよりもランクアップしている。上位種が2体も出てきたのにランクダウンしないモンスターというのは何気に珍しい。
ちなみにサイズは変わらず【スモールボディ】
 
今作では配合で作成する事が出来ず、【凍骨の氷原】に出現する【スライムブレス】【せつげんりゅう】に喰われる事でこれに変化する。
ライブラリを見ると「天界から来た」とあるが、むしろせつげんりゅうに食われて天界に行く方ではないのか。
ちなみに凍骨の氷原の【マスターズロード】にも出現する。空中ライド解禁後限定な上に地上の個体より強くなっているが、安定して入手したければこちらを。
プロ版ではスライムブレスをライド攻撃で倒した場合も出現する。スライムブレスの出現場所付近の高台に【闘気の精霊】が浮かんでいるので、これをドローンで取得すれば手軽に早期入手することが出来る。
なお、夜に眠っているスライムブレスをライド攻撃で倒すと眠っているエンゼルスライムが出現するが、戦闘に入ると起きている状態で出現する。
 
野生個体は【ベホイミ】を使うのだが、こいつのシンボルに接触した時に近くにせつげんりゅうがいるとせつげんりゅうがお供として出現するので、自身を食い殺したせつげんりゅうを回復するという妙な光景が見られることがある。生前の記憶は無いのだろうか?それとも自身を食い殺したことなど怨んでいない聖人、いや聖スライムなのだろうか?
マスターズロードの個体はベホイミに加えて【スカラ】【ベギラゴン】を唱える他、たまにテンションを上げてくる。
 
固定特性はエンゼルスライムらしく【回復のコツ】
その他の特性は変わらないが、今回は【超ギガボディ】化することで【秘めたるチカラ】を習得する。

能力傾向も大きな変化は無いが、賢さが1070と今までのような尋常じゃない伸びが影を潜めてしまっている。
とは言え他のエンゼルスライム系統は回復のコツをサイズアップしないと習得できないような薄情な奴ばかりである為、回復役としては十分な価値はあるだろう。
そうすると最大のライバル足りうるのは回復の権化・【トワイライトメア】か。

【メタルスライム】との配合で【メタルエンゼル】【スライムゴールド】との配合で【ゴールドエンゼル】が生まれる。

初期スキルも変わらず【HP回復】
 
【ドラキー】系、【ドラゴスライム】系、【ボーンバット】系とはモーションが同じ。

あるくんですシリーズ Edit

【あるくんです】では【公式ガイドブック】には一応乗っているが、隠しスライムのような存在として登場。
平地、草原、海、山、砂漠といった光に溢れる場所を順不同で連続してなじみ度を満タンにすると変身する。
全地形を素早く移動できる。全ての能力に欠点の見当たらない秀才タイプ。
 
【あるくんです2】では、プレイ中に何かの条件で変身するわけではなく、
二回分裂させて最期まで世話してあげたスライムが死後に昇天する際の姿。
分裂を二回させること自体がかなり難易度が高く、なかなかお目にかかることはできない。
しあわせなスラ生を全うしたスライムが行き着く最終到達点であり、本作におけるベストエンディングである。