【ガンドフ】

Last-modified: 2021-08-15 (日) 02:29:34

DQ5

仲間になった【ビックアイ】
限界レベルは低めだが性能は高く、序盤に仲間にできれば嬉しい1匹。

仲間になる確率

一匹目二匹目三匹目
1/321/641/128

仲間になったときの名前

一匹目二匹目三匹目四匹目
SFC版ガンドフアイリンさちまりめだきち
PS2版
DS版ジョージ

覚える呪文・特技

ステータス

Lv素早さ身の守り賢さ運のよさ最大HP最大MP経験値
初期1622547184264100
最大20956370407020055122297

耐性

無効マヌーサ
強耐性ヒャド・吹雪、ラリホー、マホトラ
弱耐性ギラ・炎、イオ、ザキ・麻痺
無耐性メラ、バギ、デイン、メダパニ、マホトーン、ルカニ、メガンテ・体当たり、毒、休み

解説

仲間にできる段階ではHPと力が中々高く、しかもレベルアップと共に順調に伸びていく。
毛皮仲間の【イエティ】と同じ装備グループで、ムチやブーメラン等の集団攻撃武器を一通り装備できるため、高い力と相まって攻撃役として申し分無い。
ベホイミやベホマといった回復呪文も使え、MPは低いものの他に余計な呪文を覚えないことから回復用のみにとっておけるので、いざというときに役に立つ。

また、冷たい息以外に直接ダメージを与える特技を一切覚えないため、マヌーサ完全耐性は武器攻撃メインの彼には地味ながらありがたい。

ただし素早さも見た目通り低めで雑魚モンスターとちょうど同程度なので、適正レベル帯だと先攻後攻が安定しないのがやや欠点。
 
上限Lvは20と低いので物語後半は戦力になり難いが、最高レベルに達するまでの間なら十分使える。
【グリンガムのムチ】【ちりょくのかぶと】など、高性能なものも装備可能だが、やはり最後まで使うのは難しいだろう。
最高レベルに必要な経験値は12万ちょっと。青年時代前半の終盤にいい感じでカンストするようになっている。
カンストしてしばらくしたら実力不足になってくるので、その頃に引退させるのが良いだろう。
 
ちなみにSFC版のガンドフは仲間になるとしっかり二足歩行していたが、PS2版では何故か敵の時と同様の体育座りのまま。
体育座りの姿勢でぴょんぴょん跳ねて移動する毛むくじゃらというシュール過ぎる光景が多くのプレイヤーの腹筋を破壊したそうな。
PS2版5の4コママンガ劇場では、赤ん坊だった主人公の子供たちが立ったときに喜んでそれを見に行った時に直立で走ってきてガンドフも立ったと喜ばれたというネタもあった。
そしてDS版ではまさかのホバー移動を身に付けた。これもシュール過ぎて腹筋崩壊である。そこまでして歩きたくないのか。
どこぞの歩きたがらないお姫様じゃないんだし……。
 
ただ、その体育座りという他に類を見ないスタイルの都合上、
まほうのじゅうたんやトロッコに乗っている時のキマり具合は全モンスター中ダントツでNo.1ではある。
普通はその時期までガンドフ連れてかないとか言わない。

余談だが、名前の響きが「ゼルダの伝説」シリーズに登場する「」に似ている。もちろん関係は無いだろうが。

小説版

魔物の棲家にて仲間になる。
しゃべり方が片言で全て平仮名表記という、巨体に似合わず幼い性格。
「ガンドフ」という名前は【スミス】が命名しており、名づけた理由は「何となく『ガンドフ』という感じだから」。
それに対しガンドフも「いいなまえ」と意気投合。【スラリン】から「また足りないのが増えた」と毒づかれている。
 
ぬいぐるみのような出で立ちに似合って子供たちの人気者で、ガンドフ本人も子供好き。
リュカ【ビアンカ】の間に子供が生まれた際にも、自ら子守役を買って出た。
そしてビアンカ誘拐事件の際には、【グランバニア】を襲撃したモンスターからリュカの子供たちを命懸けで守り抜いたほど。
……そう、文字通りの命懸けで、である。
子供たちの隠れ場所を作るために、ガンドフは自らの腹部を臓物ごと抉り取ってその空洞に隠したのだ。
 
やっとのことで駆けつけたリュカに、赤ちゃんを守ってみせたことを誇らしげに告げて、ガンドフは事切れた。
誰よりも無邪気なムードメーカーであったガンドフの死にリュカは彼の遺体を抱き締めて号泣し、他の仲間たちも絶句する他なかった。
だが、これは悲劇の始まりに過ぎなかったことを、読者は思い知ることになる……。

DQM1(GB版)

【獣系】の♂の名前を付ける際に何も入力せず決定すると出て来る候補の1つ。