Top > 【キノコ】


【キノコ】

Last-modified: 2019-07-10 (水) 17:48:10




概要 Edit

大形菌類の俗称。漢字で「茸」。
【おばけキノコ】【マタンゴ】といったモンスターや、【うるわしキノコ】【げんこつダケ】といったアイテム、【ポポリアきのこ山】といった地名は過去にも登場していた。
アイテム名としての「キノコ」はビルダーズで初登場。

DQH2 Edit

【ローザス森林地帯】【ラオ荒野】に生えている。
攻撃すると様々な状態異常を引き起こす煙を発生させる。
敵にも効果がある。

DQB Edit

1章、終章、知られざる島のフィールドの木の周辺に生えている茸で、料理素材であり、家具の一種でもある。
終章では【ニガキノコ】【せいすい】をかけることでキノコに変えられる。
武器で壊すとアイテムになり、家具として置くこともできる。
【モモガキの実】と異なり、こちらは通常武器で攻撃しても消費物・設置物のどちらにもなる。
 
これを使うレシピは以下の通り。いずれも料理に用いられる。

レシピ必要な作業台
1章
終章
キノコ×1【焼きキノコ】×1【料理用たき火】
【レンガ料理台】
1章キノコ×1+【豆乳】×1+【石炭】×1【きのこ豆乳スープ】×1レンガ料理台
終章キノコ×1+ニガキノコ×1+【カエル】×1+【黒ヤモリ肉】×1+石炭×1【やくぜん鍋】×1レンガ料理台

このうち、焼きキノコは1章においてストーリーを進行する上で作ることになる。
また、終章ではキノコ3個、ニガキノコ3個、【収納箱】、あかりで【キノコだらけの部屋】を作ることができる。

DQB2 Edit

系統 Edit

本作では、1ブロックサイズの物と、大きいサイズの物がある。
1ブロックの物は【ビルダーハンマー】以外の方法で入手した場合は中間素材となり、再度設置することは出来ない。
ビルダーハンマーを入手していない限り、1ブロックの物を部屋レシピとして用いるには、【グローブ】で部屋まで運ぶか、【トロル】等のモンスターの攻撃で破壊させる必要がある。
大きいサイズの物は下層に生えており、傘は「おおキノコのかさ」「とくだいキノコのかさ」、足は「おおキノコの足」で構成されている。
ビルダーハンマー入手前に【からっぽ島】にキノコの必要な部屋を作成したいのであれば、大きい物を使おう。
キノコを設置した部屋レシピとしては【キノコキッチン】【キノコだらけの部屋】がある。

道具 Edit

【オッカムル島】などに生えている菌類でオレンジ色のカサを持つ1ブロックサイズのキノコ。
前作同様料理することで食べることが出来る。
坑道のあちこちに生えている他、【おばけキノコ】のドロップや【キノコだらけの部屋】でも手に入り、農業が出来ず食糧事情の厳しいオッカムルでは貴重な手助けになってくれる。何かとハンマーを振るう機会が多いので、キノコ料理の持つブロック破壊力アップの効果もありがたい。
【ペロ】からの依頼で【キノコキッチン】を作成するためにも必要となるが、彼女からも聞ける通り普通に壊すと素材化して設置できなくなってしまうので【グローブ】で坑道に生えているものを持ってこよう。持ったまま【ワープ】?してもそのまま保持されるので手間はそうかからない。
 
なお、天井があって地面が【コケむした土】?【緑岩】?ブロックの場所に、【小石】?【大きな石】?が置いてあればその周囲に時間経過で自然発生する。【畑】とは違い自分で武器やハンマーで収穫する必要があるが、量を確保したいなら栽培場を作ってみるのもいい。石をそのまま設置可能な形で回収するには最終盤の【ビルダーハンマー】まで待たなければならないが、それ以前の時期でもグローブでその辺から拾い集めてくれば手間はかかるが結構な数が確保できるだろう。
…最も、これはこの方法を知っていればの話。現実のキノコの栽培方法を知っていれば納得できる増殖法ではあるが、ゲーム内ではこのことはノーヒント。攻略情報なしに発見できたプレイヤーは極少数であろう事から事前に情報を見ながら進めたという場合じゃない限りは、これを攻略に使ったプレイヤーはほぼいないだろう。