【キャプテン・メダル】

Last-modified: 2020-09-18 (金) 14:12:15

DQ9

吹き溜まりが集まる【カラコタ橋】の隅にテントを構えて暮らしている、海賊の船長みたいな出で立ちの小男。
そのテントには財宝がいっぱい。床は【ちいさなメダル】が大量に散乱している。
また、船の残骸とおぼしき木片もいくつか転がっている。かつては本当に海賊として船に乗っていたのだろうか?
【しびれくらげ】と、大臣みたいな小男を従えている。
英語版での名前はCap’n Max Meddlin。
 
ちいさなメダルと貴重品を交換してくれる、【メダル王】の系譜である。
血筋的にもメダル王家の流れを汲む、由緒正しい家柄の出身のようだ。
いつものメダル王とは少々雰囲気が異なり、口調はどっかの伊達男風。
しかし、公式イラストやゲーム内でのグラフィックは小太りで頭身数の低い、愛嬌のあるメダル王のイメージそのまま。
ただ常に後ろを向いており、話しかける度にこちらに固有モーションでくるっと向き直るのでちょっと面倒。
 
最初のうちはDQ6以降と同じで、規定枚数を上納する度にアイテムをくれるシステム。
預けたメダル合計が80枚に達すると【ドラゴンローブ】【しぐさ】の一つ「キャプテンポーズ」を伝授してくれ、それ以降は、FC版DQ4やDQ5と同様の既定の枚数との交換方式になる。
今作では【青宝箱】や各地のタンス・壷の中身があるルールに沿ってランダムであり、それらのいくつかはちいさなメダルが見つかる可能性がある。
これらは時間がたてば中身が再配備されるため、理論上は時間さえかければ序盤から無限にちいさなメダルを入手できる。
また、【大魔王の地図】の魔王が100%ドロップするなど、何かとメダルを手に入れる事が多い。
特にやり込みプレイヤーは【リサイクルストーン】などを使う機会が多いので、散々お世話になるだろう。
【オリハルコン】なんかも貰える。どうしても見つからない場合は彼から交換してもらおう。
もらえるアイテムの詳細はメダル景品完全版を参照。