Top > 【キラーマンティス】


【キラーマンティス】

Last-modified: 2019-03-05 (火) 23:44:24

概要 Edit

【さそりかまきり】の上位種にあたるモンスター。
最上位種には【メダパニシックル】がいる。
緑の体色にオレンジの翅をもち、同系統の中で最もカマキリっぽい。
「マンティス」とは英語でカマキリ、「キラー」は殺し屋なので、直訳で殺し屋カマキリ。
単純なネーミングなので、ドラクエに限らず他作品にも同名の敵キャラが存在している。

DQ7 Edit

【バロックタワー】【アボンのトンネル】に出現。
下位種と同じく爪で切り裂く【強化攻撃】をしてくる。
キラーという大層な名前こそ付いているが、やっぱり攻撃音が貧弱で脆い。
特に苦戦しないだろう。
落とすアイテムは【まんげつ草】

トルネコ3 Edit

最大HP50、攻撃力16、防御力18、経験値55。
【密林の墓場】【バレイナのほら穴】【魔物の巣】3F、【不思議の宝物庫】に出現。
(GBA版では【テーマ別モンスターハウス】のぬすっとハウスや【エクストラモード】【新界の試練】にも出現。)
下位種のさそりかまきりと同じく、同時期のモンスターと大差ない攻撃力で2回攻撃をしてくる上、手持ちのの草や巻物を「切り刻む」能力を持つ難敵。
下位種の弱点であったHPの低さが解消され、更に床落ちの草や巻物を切り刻む能力と、見えている罠を作り変える能力が追加されている。
床落ちの切り刻み対象は部屋内のものに限られるので、持ちきれない草などは通路に置いておくと良い。
罠作り変え能力でズルをされる可能性を危惧されたからだろうか、落とし穴の罠が出現するダンジョンには分布していない。 
下位種と同じく、連続攻撃を【人形よけの指輪】で通常の1回攻撃に抑えることができる。
やはり自身が【人形系】という訳ではないので、切り刻み攻撃は人形よけの指輪では防げず、【ドールクラッシャー】も弱点にはならない。
 
被ダメージが大きすぎるのでガチンコ勧誘は難しいが、勧誘率自体は高いので無理は禁物である。
成長タイプは【防御・早熟】で、デフォルトネームは「ラティス」。
攻守共に安定した活躍を見せる頼もしい仲間である。
仲間時には勝手に落ちている草や巻物を切り刻んだり、相手の所持している草や巻物を破壊したりはしないので安心してよい。

少年ヤンガス Edit

【いにしえの闘技場】【盗賊王の大宮殿】などに出現。
草・巻物切り刻みやワナの作り替え能力を失い、【れんぞくこうげき】で2回攻撃するだけの敵。
自身は大したモンスターでは無くなったが、配合により「れんぞくこうげき」を他のモンスターに継承可能になったので、配合用素材としてはなかなかに有用なモンスターである。
 
成長限界はレベル20。
デフォルトネームは♂が「ティース」、♀が「ラティス」。
レベル8で【あくまぎり】、16で【しんくうぎり】を覚える。
作り方は【ぐんたいアリ】×【メタルハンター】
【シャーマン】系統を相手に配合すると【バーサーカー】が生まれる。